« 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその3、泥湯温泉の人気宿「奥山旅館」に初入湯 | トップページ | 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその5、温泉の良さ、宿泊料金の安さがお気に入りの川渡温泉「高東旅館」に2度目の宿泊 »

2007年10月22日 (月)

東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその4、秋の宮温泉郷の「鷹の湯温泉」の素晴らしい内湯

16日の「自遊人」無料パスポート使用湯巡りの最後
4つ目は秋の宮温泉郷でももっとも歴史ある「鷹の湯
温泉」へ。秋の宮温泉へは泥湯温泉から山の上をかな
り上って行く15キロほどのショートカットがあるの
だが、情報ではかなり狭い道のようで、それが15キ
ロも続くのはうんざりだなと思っていたのだが、いっ
たん国道13号線に出て国道108号線で秋の宮へ行
くのはかなりの遠回り。天気も雨ではないのでまあい
いかと今回はその秋の宮小安峡ルートを泥湯温泉から
行くことに。

泥湯温泉からは道は一気に上って行く。道もかなり狭
く、カーブもきつく、運転はホンマかなり疲れる。し
かし、途中には川原毛地獄も見られるし、かなりの高
さに上るので眺めは抜群だ。ただ、運転だけは慎重に。
雪の時期は通行止めの道でもある。

25分ほどで秋の宮温泉郷に到着。「鷹の湯温泉」は
横道を少し入ったところに。この横道が大した距離で
はないが、かなり狭く、対向車があると難儀しそうな
ので、車が反対側から来ないのを確認して一気に通過。

秋の宮温泉は、現在はリゾートホテルのように豪華に
なった「秋の宮山荘」がまだ国民宿舎だったボロ時代
の30年ほど前に一度宿泊したことがあるが、基本的
には単純温泉であまり湯自体に惹かれず、これまで何
度も通過しているものの日帰り入浴してこなかった。
Img_0040

 

 

 

 

今回は無料パスポートありなので喜んで利用。本来な
ら外来入浴料は630円だ。まったくもって「自遊人」
様々だ。こぎれいで上品な造りの旅館で、廊下も広く
気持ちいい。休憩できる椅子なども数多く、旅館サイ
ドの気配りが感じられる。

風呂はフロントから奥へ行く途中に混浴の内湯と女性
用内湯が、さらに奥へ行くと混浴露天風呂と女性露天
風呂が。さらに、いったん外へ出て川沿いにグンと奥
へ行くと、途中には足湯もあり、さらに奥の川のすぐ
そばに岩で造った混浴野天風呂がある。そばには砂防
ダムの滝などもあり、雰囲気抜群の野天。湯は基本的
にすべて同じようですべて掛け流しで、かなりの高温
なので加水で適温にしてある。弱食塩泉とのことだが、
それほどの味もなく、単純泉と言えるもの。ちょっと
ヌルヌル感も感じる程度で肌に優しい湯。四万温泉に
近いか。
Img_0043
Img_0046

 

 

 

 

 

 

 

まず、鷹の湯の素晴らしさの第一は混浴の内湯。木製の
長方形の湯船がコの字型に配置され、それぞれが微妙に
湯温が違う。とくに脱衣所から入って左側の湯船は一番
深いところで130センチもあり、いわゆる立ち湯で入
る湯で、浮遊感もあり腰の痛みなどに効きそう。この内
湯には岩で造った浅めの湯船もあり、湯三昧できる。宿
泊すれば女性専用時間帯もあるようだ。
Img_0051
Img_0048

 

 

 

 

 

 

 

露天風呂は混浴の方が岩作りと木造りの二つが並び川を
眺めながらノンビリ入れる素晴らしい環境だ。その露天
の素晴らしさを野天の雰囲気にしてワイルド感のあるの
がさらに奥に行くとある川のすぐそばにある混浴の露天
風呂。脱衣所も湯船のすぐそばに露にあるので女性はち
ょっときついか。
Img_0042_1

 

 

 

 

それにしても、メインになる内湯、露天、野天とすべて
が混浴タイプという旅館だ。こういうところはやはり日
帰りではなく、カップルで泊って夜に星空を眺めながら
二人でゆっくりと入るのが良いようで。

ほかの秋の宮の温泉にも入っていこうかなとは思ったが、
4カ所にゆっくり入浴して十分過ぎで、湯疲れもあり、
それに深夜出発だったので眠いのもあって、そのまま鳴
子へ行きチェックイン。部屋に入ったら布団を広げて、
2時間ほどすぐに眠ってしまった。

|

« 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその3、泥湯温泉の人気宿「奥山旅館」に初入湯 | トップページ | 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその5、温泉の良さ、宿泊料金の安さがお気に入りの川渡温泉「高東旅館」に2度目の宿泊 »

温泉」カテゴリの記事

秋田県」カテゴリの記事

06年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその4、秋の宮温泉郷の「鷹の湯温泉」の素晴らしい内湯:

« 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその3、泥湯温泉の人気宿「奥山旅館」に初入湯 | トップページ | 東北ぶらぶら気まま温泉一人旅ドライブその5、温泉の良さ、宿泊料金の安さがお気に入りの川渡温泉「高東旅館」に2度目の宿泊 »