« 群馬・長野のんびり温泉ドライブ2、草津温泉「大滝の湯」を初体験 | トップページ | 群馬・長野のんびり温泉ドライブ4、角間温泉共同浴場「新田の湯」「滝の湯」「大湯」で贅沢湯浴み »

2007年10月22日 (月)

群馬・長野のんびり温泉ドライブ3、草津温泉では「上州の宿」で素泊まり

温泉旅館の夕食はどうも量が多すぎたり、山間の宿なの
にマグロなどの定番刺身や冷めた天ぷらなどばかりで、
地元産の山菜や川魚など特色のある料理がなかなかない。
そこで最近では素泊まりが安くできるならできるだけ素
泊まりにし、食事はその時の気分で決めるのが好みにな
ってきた。今回も草津温泉は夜遅くなってもいくらで外
食できるのもあり激安ネット予約サイトで素泊まりでき
るところを探していたら、評判がかなりいいところとし
て「上州の宿」を発見。

2食付きでも安くて、食事も美味しいとの評価が多いの
だが、今回はとりあえず素泊まり予約。普通に予約する
と4200円だが、ネットの直前予約では2583円と
かなりの激安。ということで、勝手知った草津で万座か
ら戻って午後4時半にチェックイン。場所は国道292
号線を六合村方面へ行き、私には縁のない高額旅館「つ
つじ亭」のある信号がその所在地。向かいにはスーパー
があったはずなのだが、なくなっていて、なんだかセブ
ンイレブンになる工事中。大滝の湯などにも近いし、狭
い温泉街に車が入らなくてもすむので、ロケーション的
にもグッド。

あまりに安いのでほとんど期待していなかったのだが、
こぎれいな造りで、7室の小さな民宿に近い旅館として
はロビーも広く、館内は清潔に保たれ好感度100%。
今回は食事はしなかったのだが、テーブル式の食堂もあ
りなかなか良さそう。風呂はロビーのすぐ左に男女別に
あり、4人程度がゆったり入れる大きさの湯船に万代鉱
源泉がたっぷりとそそがれ静かに溢れている。
Img_0034

 

 

 

 

独特のつんと鼻に来る臭いに舐めると酸っぱいまさに草
津の湯。宿泊した日は泊まり客が我々だけとあってか、
風呂はまったく加水されていなくて激熱。「大滝の湯」
の合わせ湯で入浴できなかった一番熱い湯船の湯温と同
じ程度。温めがわりに好きな私としてはかなり厳しい湯
温。湯船がかなり大きめで、しかも元々熱い万代鉱源泉
だけにいくら加水してもなかなか湯温は冷めず何回か入
浴しようとしたのだが、結局一度も湯船に入ることが出
来なかった。とにかく湯船に足を入れてもすぐに出して
しまうほどの熱さ。水を入れても適温になるには時間が
かかり過ぎるしで、桶に水で温度を下げた湯を何度も掛
け湯しただけ。宿の人によると、源泉注入はかなりしぼ
っているそうだが、客が少ないと加水がそれだけ少なく
すぐに熱さが戻ってしまうとか。こうなると、客が少な
かったのを喜んでばかりもいられない。でも、あまり多
量に加水してしまうのも気が引けてしまうしね。

部屋のきれいなことなど含めてお気に入りにはなった旅
館。次回泊ることがあれば我慢せず思い切り加水して適
温にしよう。夕食は評判のいい「どんぐり」という店に
したのだが、午後5時過ぎに電話したら、午後8時過ぎ
まで満員ということで、食事は午後8時過ぎとかなり遅
くに。住宅街のような場所にぽつんとあるレストランだ
が、草津温泉としてはオシャレな建物で、いわゆる洋食
屋さんメニューが豊富。値段も安くて量もたっぷりでま
あまあ美味しかった。ちょっと分かりにくい奥まった場
所にある。レストランガーデンという店も美味しいとか
だったのだが、場所が宿からはちょっと遠いので今回は
どんぐりに。

|

« 群馬・長野のんびり温泉ドライブ2、草津温泉「大滝の湯」を初体験 | トップページ | 群馬・長野のんびり温泉ドライブ4、角間温泉共同浴場「新田の湯」「滝の湯」「大湯」で贅沢湯浴み »

温泉」カテゴリの記事

群馬県」カテゴリの記事

06年9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬・長野のんびり温泉ドライブ3、草津温泉では「上州の宿」で素泊まり:

« 群馬・長野のんびり温泉ドライブ2、草津温泉「大滝の湯」を初体験 | トップページ | 群馬・長野のんびり温泉ドライブ4、角間温泉共同浴場「新田の湯」「滝の湯」「大湯」で贅沢湯浴み »