« 肘折・鳴子温泉のんびり湯治その1、3種類の濃厚湯が堪能できる寒河江花咲か温泉「ゆーチェリー」 | トップページ | 肘折・鳴子温泉のんびり湯治その3、おなじみの肘折温泉「ゑびす屋」で3連泊湯治 »

2009年9月27日 (日)

肘折・鳴子温泉のんびり湯治その2、鄙びの雰囲気が心地良い東根温泉「沖の湯」

14日は午前9時前に道の駅「大江」を出発して、国
道287号線を新庄方面へ走り、午前9時半前には東
根温泉へ。足の湯広場横にある駐車場に車を停めて、
歩いて5分ほどの町外れにある公衆浴場「沖の湯」で
入浴。200円。

東根温泉は大きめの旅館がかなりあるのだが、温泉街
の雰囲気はあまりなくて、なんだか寂寥感が漂う。倒
産している旅館もある。その温泉街に公衆浴場が5軒
ほどあり、今回はその中でも「いしの湯」と並ぶ鄙び
系の「沖の湯」に入ることに。

今回は足の湯駐車場に車を停めたが、「沖の湯」にも
大きめの駐車場があった。場所が少し分かりにくいが、
車利用でも便利な湯だ。

「沖の湯」の看板がなければ公衆浴場とは分らないよ
うな民家そのものの古い建物。実に良い雰囲気を醸し
ている。玄関を入るとかなり大きなセンサー音が鳴り、
奥の居間のようなところから女性が出てきて、入浴料
金を支払う。浴室は左手奥に。風呂は男女別の内湯の
み。「いしの湯」ほどの鄙びぶりではないが、適度に
古びた感じがなかなか良い。

浴室はタイル張りで壁のタイル模様などが奇麗だ。湯
舟には隅の湯溜めから湯が湯舟内の穴から注がれてい
る。色はほんのりと黄緑色のすっきりと透明なもので、
「いしの湯」よりは色は薄い。匂いはかすかに硫黄臭
あるかないか。

湯はかなりの熱めだ。湯溜めの木の栓の抜き差しで湯
温を調整できる。湯溜めから溢れる湯は相当に熱くて、
足の裏に触ると耐えられないほどだ。温まり度はかな
りのものだ。

風呂の後は東根温泉から数キロ走った国道13号線沿
いにある道の駅「村山」へ。ワンプレートバイキング
があるのだが、今回は早めの昼食なので軽くニシンそ
ばに。これが450円と安いのだが、大きめのニシン
で美味かった。食事の後はちょいと休憩して肘折温泉
へ一直線。
Higasine01 Higasine02 Higasine03 Higasine04

|

« 肘折・鳴子温泉のんびり湯治その1、3種類の濃厚湯が堪能できる寒河江花咲か温泉「ゆーチェリー」 | トップページ | 肘折・鳴子温泉のんびり湯治その3、おなじみの肘折温泉「ゑびす屋」で3連泊湯治 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

山形県」カテゴリの記事

09年09月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肘折・鳴子温泉のんびり湯治その1、3種類の濃厚湯が堪能できる寒河江花咲か温泉「ゆーチェリー」 | トップページ | 肘折・鳴子温泉のんびり湯治その3、おなじみの肘折温泉「ゑびす屋」で3連泊湯治 »