« 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその6、肌触り気持ち良いかなりお気に入りの「水明温泉」にまたまた入浴 | トップページ | 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその8、最近新装改築されたばかりでピカピカの青森では珍しい黒湯の「東北温泉」再訪 »

2010年7月11日 (日)

下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその7、いつも賑わっているB級の味わいの「八甲ラジウム温泉」

「水明温泉」から県道8号線を野辺地方面に4キ
ロ弱北上するとあるのが、「八甲ラジウム温泉」
で、いつも賑わっているかなり人気の公衆浴場だ。
料金は200円と激安。

ここは食堂、旅館部(2食付きで4300円の安
さ)に日帰り温泉施設とぼろい建物が並び、ほの
ぼのとしたB級風情がなかなか良い。

浴舎はかなり年期の入ったもので、水明温泉、こ
のあとに入浴した最近新装改築したばかり「東北
温泉」に比較してかなりのボロ。なのに、いつも
賑わっている不思議な温泉。豊富な湯量に泉質の
良さがやはり引きつけるんだろうな。

浴室は10人ぐらい入浴しても余裕のL字型で、岩
作りの湯口から湯が滔々と流れる込む。ここはい
つもトドしている人がいるのだが、今回も1頭存在。

湯は色の濃い黒っぽい茶褐色透明で、若干のヌルツ
ル感もあり、温くも熱くもないほどよい湯温が気持
ち良い。混んでいたので早めに退去。

Hatikou01 Hatikoui02

|

« 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその6、肌触り気持ち良いかなりお気に入りの「水明温泉」にまたまた入浴 | トップページ | 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその8、最近新装改築されたばかりでピカピカの青森では珍しい黒湯の「東北温泉」再訪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

10年07月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその6、肌触り気持ち良いかなりお気に入りの「水明温泉」にまたまた入浴 | トップページ | 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその8、最近新装改築されたばかりでピカピカの青森では珍しい黒湯の「東北温泉」再訪 »