« 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその4、ロケーションの素晴しい「奥入瀬渓流ホテル」 | トップページ | 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその6、肌触り気持ち良いかなりお気に入りの「水明温泉」にまたまた入浴 »

2010年7月11日 (日)

下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその5、2種類の濃厚な湯が味わえる自然の中の八甲田温泉「遊仙」

奥入瀬渓流ホテルを出て、元来た道を戻ってすぐ
に国道103号線へ左折して八甲田方面へ。途中
には蔦温泉、谷地温泉とこれまたご機嫌な温泉が
あるのだが、今回は「遊仙」のあとは上北方面の
湯に3カ所入り、車中泊予定の下北半島の道の駅
「よこはま」まで行く予定なので、いずれも残念
ながらパスして、谷地温泉入り口で国道394号
線へ右折して、県道40号線へ左折で「八甲田温
泉遊仙」へ。

ここも何回も入浴しているのだが、八甲田山系の
自然の中にある抜群のロケーション、2種類の濃
厚湯が味わえるご機嫌な温泉だ。

八甲田山麓のど真ん中の一軒宿で、周囲はすべて
自然そのまま。建物はかなり年期の入ったもので、
浴室も痛みが見える。しかし、そんなことも気に
ならないの泉質の良さ。

内湯は複数で大きく、いくつかに区切られた湯舟
に泉質は含土類石膏芒硝泉の緑褐色の美しい色の
にごり湯が静かに溢れる。区切られている湯舟の
湯は微妙に温度差があり、ミネラル成分豊富な熱
めの湯が気持ち良い。

内湯から出てすぐにある岩作りの露天風呂は酸性
明礬泉で、透明な湯が溢れる。湯口などには硫黄
成分が白く付着し、白い湯花が湯舟の底に。かき
回すとほんのりと白濁する。

ポニー温泉、奥入瀬渓流ホテルに続き、ここも貸
し切り状態で、内湯、露天風呂を何回か行きつ戻
りつして1時間ほど堪能。

入浴後は394号線で東北町方面へ走るのだが、
出発してしばらくして突然に土砂降り状態に。前
のほうも見えないほどの土砂降りで、山を下って
行く間中土砂降りが続きちょっと怖いほどだった。

Yuusen01 Yuusen02 Yuusen03 Yuusen04 Yuusen05 Yuusen06

|

« 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその4、ロケーションの素晴しい「奥入瀬渓流ホテル」 | トップページ | 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその6、肌触り気持ち良いかなりお気に入りの「水明温泉」にまたまた入浴 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

10年07月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその4、ロケーションの素晴しい「奥入瀬渓流ホテル」 | トップページ | 下北半島までひとっ走り温泉巡りドライブその6、肌触り気持ち良いかなりお気に入りの「水明温泉」にまたまた入浴 »