« またまた東北温泉ドライブ旅行その4、泥湯温泉・奥山旅館で湯治3連泊して湯三昧 | トップページ | またまた東北温泉ドライブ旅行その6、泥湯温泉のもっとも鄙び感溢れる「豊明館」 »

2011年6月28日 (火)

またまた東北温泉ドライブ旅行その5、泥湯温泉・奥山旅館の湯治3連泊は期待以上のコストパフォーマンスの高さで、食事も大満足

部屋も奇麗だし、布団は羽毛でフカフカだし、
風呂は濃厚温泉たっぷりだし、夜はシーンと
静かで星がばっちり見えてご機嫌だし、泥湯
温泉の宿泊はまさに秘湯気分満喫だ。

ただ、宿泊費が3泊で6食付きで10500
円とあまりに安いので食事は全く期待してい
なかった。

それが最初の夕食で大満足に。食事は本館の
大広間でする(部屋食よりこちらのほうが好
み)が、平日なのに満員状態でびっくり。ど
この風呂に行ってもほとんど独占状態だった
のであまり宿泊客がいないと思っていたから
だ。

普通に宿泊すると1泊税込み9600円なの
だが、その客の食事内容とちらっと見比べて
みてもほとんど中身は変わらず、2品程度お
かずが多いか程度。

しかし、3連泊湯治の食事内容は思っていた
以上に内容が良い。とくに山菜が極上だし、
味付けが薄味で上品で、内容も毎日変化があ
り楽しく、3日間全く飽きなかった。朝食は
普通泊とも全く変わらないようだった。

隣に座った夫婦はこの3連泊湯治をすでに何
回も利用していて、相当のお気に入りになっ
ているようで、今回もなんと6連泊とか。た
だ、6連泊でもシーツと浴衣の取り替えはな
いのが唯一の欠点かなとのその夫婦の感想。

Oku01_2

Oku02_2

Oku03

Oku04_2

|

« またまた東北温泉ドライブ旅行その4、泥湯温泉・奥山旅館で湯治3連泊して湯三昧 | トップページ | またまた東北温泉ドライブ旅行その6、泥湯温泉のもっとも鄙び感溢れる「豊明館」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

秋田県」カテゴリの記事

11年06月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた東北温泉ドライブ旅行その4、泥湯温泉・奥山旅館で湯治3連泊して湯三昧 | トップページ | またまた東北温泉ドライブ旅行その6、泥湯温泉のもっとも鄙び感溢れる「豊明館」 »