« 今年初めての東北湯治ドライブ旅行その1、道の駅「大江」隣接の大好きな「柏陵荘」 | トップページ | 今年初めての東北湯治ドライブ旅行その3、深浦の「広〆食堂」の定食は美味い。久しぶりに八甲田山中の名湯「谷地温泉」に宿泊して温湯を堪能 »

2012年6月 3日 (日)

今年初めての東北湯治ドライブ旅行その2、ワインのルージュ色のような「ポルダー大潟」

大江でひと風呂のあとは国道13号線を
走って午後1時前に新庄市内のスーパー
でスポーツドリンクや昼飯などかなりの
量を買い込み。そのあとは国道13号か
ら国道108号線に入り、途中の道の駅
「鳥海」で午後2時すぎから午後4時頃
まであまりに眠いので仮眠。

由利本庄から秋田市、能代経由で午後6
時30分すぎに15日の車中泊地である
道の駅「大潟」(東京から587キロほ
ど)に到着。すぐに途中で買い込んだ食
材で夕食にして、そのあと道の駅から車
で数分の温泉センター「ポルダー潟の湯」
へ。

隣にあるホテルの展望風呂には入浴して
いるのだが、こちらの方は初入浴。源泉
は同じで、ルビー色のワインのような色
の濃い塩味の湯で、かなりの温まり湯。

風呂はホテルの方がこじんまりとしてい
るのに比べ、こちらの方はかなり湯舟も
大きく、混んでいた。すでに真っ暗なの
で写真では湯の色ははっきり判らないの
が残念。ホテルの入浴料金が500円な
のに対して、こちらは300円と庶民的。
午後7時半頃から1時間以上もゆっくり
と入浴。そのあとは道の駅に戻って冷え
たビールが美味かった。

Oogata00

Oogata01

Oogata02

Oogata03

|

« 今年初めての東北湯治ドライブ旅行その1、道の駅「大江」隣接の大好きな「柏陵荘」 | トップページ | 今年初めての東北湯治ドライブ旅行その3、深浦の「広〆食堂」の定食は美味い。久しぶりに八甲田山中の名湯「谷地温泉」に宿泊して温湯を堪能 »

ドライブ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

秋田県」カテゴリの記事

12年05月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年初めての東北湯治ドライブ旅行その1、道の駅「大江」隣接の大好きな「柏陵荘」 | トップページ | 今年初めての東北湯治ドライブ旅行その3、深浦の「広〆食堂」の定食は美味い。久しぶりに八甲田山中の名湯「谷地温泉」に宿泊して温湯を堪能 »