« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その1、まずの第1湯は大好きな「ふけの湯温泉」 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その3、5月に続いてまたまた素泊まり宿泊の「大沢温泉自炊部」 »

2012年9月23日 (日)

頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その2、術後療養ならぴったりの「新玉川温泉」

「ふけの湯」のあとは25キロほど走ればすぐ
の「新玉川温泉」だ。本家玉川温泉の新館で、
まだ未湯の温泉。自遊人パスで利用出来るので
ありがたく利用だ。最近利用の多い「玉川温泉
そよ風」のすぐ近くだ。

豪雪対策か駐車場が屋根付きになっていて、車
利用では玉川温泉3カ所の中では一番かもしれ
ないね。

浴室の造りは本家玉川温泉やそよ風と類似で、
趣のある総木造で強酸性の玉川温泉らしく源泉
100%のほかに50%浴槽など様々な湯舟な
どがあり、玉川温泉の湯が味わえる。

術後療養が基本の今回なので、ここでは出たり
入ったリを繰り返し、2時間近くのんびりとし
てしまった。

湯上がり後、5月にも素泊まりしてお気に入り
になった南花巻温泉の「大沢温泉」に電話して
11日の宿泊を確保。あとは12日からの宿泊
だが、のんびり湯治をしたいので常宿の鳴子温
泉郷は川渡温泉の「高東旅館」に予約の電話も。
5〜6日間ほど連泊したかったのだが、15、
16日は連休で当然のように満室ってことで無
理。とりあえず12、13、14日の予約だけ
を確保。連休中は他の宿泊も取れなかったら、
車中泊か旅行を切り上げて帰宅のどちらかだね
ってことに決定して、大沢温泉へ。

Sintama01

Sintama02

Sintama03

Sintama04

|

« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その1、まずの第1湯は大好きな「ふけの湯温泉」 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その3、5月に続いてまたまた素泊まり宿泊の「大沢温泉自炊部」 »

ドライブ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

秋田県」カテゴリの記事

12年09月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その1、まずの第1湯は大好きな「ふけの湯温泉」 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その3、5月に続いてまたまた素泊まり宿泊の「大沢温泉自炊部」 »