« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その2、術後療養ならぴったりの「新玉川温泉」 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その4、湯量豊富な白濁硫黄泉「須川高原温泉」 »

2012年9月23日 (日)

頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その3、5月に続いてまたまた素泊まり宿泊の「大沢温泉自炊部」

新玉川温泉から大沢温泉までは通い慣れた道だ
が、距離的には160キロ弱もあり、早めにチ
ェックインしたいので途中はどこにも寄らずに
直行することに。

新玉川温泉を午後1時半頃出発して、国道34
1号、国道46号、岩手県道1号線、国道10
7号、岩手県道37号線・12号線と毎回走る
道路を快走して午後4時半前には大沢温泉に到
着。160キロ弱を3時間弱で気持ち良く走れ
るんだから実に東北のドライブは快適だ。

大沢温泉は5月に初めて自炊棟に宿泊して、従
業員の対応の良さや食堂の食事の美味しさ、部
屋の快適さ、それにもちろん湯の良さ(日帰り
入浴は過去に体験済み)もありですっかりお気
に入りになってしまった。

今回の部屋は5月に宿泊した時のちょうど裏側
で、前回は露天風呂への廊下に面していて少し
うるさかったのだが、今回は静かに過ごせた。
広さも8畳もあり、液晶テレビ、冷蔵庫、羽毛
布団などで宿泊費用は3000円弱。素晴しす
ぎる。近くに居住なら頻繁に利用してしまうね。

自炊宿泊と言っても奇麗な食堂があり、夕食も
朝食もそこで食事出来るので全く問題ナッシン
グ。湯はアルカリ性の肌に優しいものなので深
夜も含め何回も入浴してしまった。

Ohsawa01

|

« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その2、術後療養ならぴったりの「新玉川温泉」 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その4、湯量豊富な白濁硫黄泉「須川高原温泉」 »

ドライブ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

12年09月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その2、術後療養ならぴったりの「新玉川温泉」 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その4、湯量豊富な白濁硫黄泉「須川高原温泉」 »