« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その5、最近鳴子で宿泊の常宿「高東旅館」で今回は6連泊でじっくり湯治 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その7、小豆温泉「窓明の湯」 »

2012年9月23日 (日)

頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その6、白布温泉「中屋別館」

今回は身体の調子が今イチなので、日帰り入浴
も一日に1カ所でいいやの気分状態で、高東旅
館をチェックアウトして、いつも通りに山形県
内を国道13号、287号経由で米沢方面に走
ったのだが、途中にいくつも入浴して行きたい
湯があるのだが、全てスルー。道の駅での食事
や果物購入などだけして、白布温泉へ直行。

白布温泉はこれまでに何回も入浴している大好
きな旅館「西屋」「東屋」があるのだが、今回
は自遊人パスで「中屋別館不動閣」が利用出来
るのでありがたく利用させてもらった。

中屋は十数年前の火事で茅葺きの本館が全焼し、
現在は別館だけが営業。売り物は長さ20メー
トルほどにもなる細長い「オリンピック風呂」で、
無色透明な湯(基本的には白布温泉の湯は同じ
単純温泉)が静かに満ちている。少し温めに調
整されていたので暑い中なので身体に優しい湯
だった。一部改装工事中で露天風呂は利用出来
ずだった。

風呂から出たらすでに午後3時過ぎに。18日
は宿泊予約もしていないので、車中泊するか東
京へ一気に帰宅するかだが身体の調子も今ひと
つなので、どこかの道の駅で車中泊して、19
日はいつもの只見川沿いを走り、これまた自遊
人パスで利用出来る未湯の「小豆温泉」に入浴
してゆっくり帰宅することに。

白布温泉からは西吾妻スカイバレーを走って裏
磐梯に出るのだが、途中の標高1400メート
ルの白布峠駐車場が涼しくてあまりに気持ち良
くしばらく休憩。ここで車中泊しても良いかな
(トイレも完備)とは思ったのだが、山の中で
夕食がまったく出来ないので、道の駅「裏磐梯」
で車中泊に決定。五色沼近辺にはレストランや
コンビニもありちょうど良い。

コンビニでいろいろ食材や酒を買い込んで道の駅
「裏磐梯」に到着は午後5時半。すでにもう暗く
なり始めている。標高が高いだけに涼しくて車中
泊も楽だった。早めに就寝して午前6時頃まで爆
睡。涼しいと本当に熟睡出来る。

Nakaya01

Nakaya02

Nakaya03

|

« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その5、最近鳴子で宿泊の常宿「高東旅館」で今回は6連泊でじっくり湯治 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その7、小豆温泉「窓明の湯」 »

ドライブ」カテゴリの記事

山形県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

12年09月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その5、最近鳴子で宿泊の常宿「高東旅館」で今回は6連泊でじっくり湯治 | トップページ | 頸椎手術後初の東北ドライブ旅行でのんびり術後湯治その7、小豆温泉「窓明の湯」 »