« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月 2日 (日)

8月末の東北ドライブは10日間に、またまた津軽までで、今年になって青森までなんと5回もドライブだ

19日早朝に東京を出発して、完全に予定なしの東北方面へのドライブに出たんだが、今回もやはり青森方面にまで足を伸ばし、今年に入って青森にまでドライブしたのは4,5,6,7,8月と5ヶ月連続の遠出となった。まあ、渋滞もなく気分良く走れるし、自然も豊かだし、食い物は美味しいし、上質で安い温泉もあるしでつい青森方面まで走ってしまうんだよね。温泉湯治目的ではあるが、基本的にドライブ自体も大好きだからね。というわけで、今回も大好きな五能線沿いを北上して、津軽の温泉を楽しみ、毎度おなじみの鳴子温泉の湯治宿で4連泊して、その後も適当に北へ行ったり、南に下ったりぶらぶらドライブして、結局10日間のドライブ旅行となり、総走行距離は2100キロちょいで、使用ガソリンは約93リッターとなり、燃費は22・6キロ弱とシャトルのガソリン仕様は良い燃費だね。平均価格が1リッター143円(すべてフルサービススタンド。これまでセルフ給油経験無し。東北の安いフルサービススタンドを把握)ほどだったので、燃料費が13000円ちょいで10日間のドライブができるんだから安上がりだね。

Photo_6

最近は手のしびれがきつくて、カメラのシャッターを切るのが億劫で旅行にカメラ持参してもあまり撮影もしない。その中で撮影したものを。道の駅秋田港内にある144メートルのセリオンタワーで、天気も良かったので、久しぶりに展望台へ。展望フロアーまでは無料で行けて、秋田市や日本海を展望できる。

1

2

もう何回も五能線沿いをドライブしているんだが、鉄オタでもないので、特に駅舎を見るってこともなかったのだが、先日どこかの番組で秘境駅っていうので取り上げられていたので、覗いてみることに。その轟木駅は青森県西津軽郡深浦町大字驫木字扇田にある五能線の駅で、どんな秘境駅なんだと思って行ってみたら五能線と並行して走る国道101号から100メートル弱県道に入った場所で、国道からも見えるほどだ。しかし、周囲には何もなく、秘境といえば秘境かな。海の直ぐ側にあり、夕日が綺麗だろう場所だ。

8月とは言いながら、東北も今年はいつもの年とは桁違いに暑かった。ただ、夜は東京とはまるで違って、ぐんと暑さも和らいで、やはり東北は良いね。で、東京に戻るとまだまだ暑いし、うんざりだ。尾花沢で買ってきたかなり大きいスイカを冷やして食うとその暑さも吹き飛ぶ気分になる。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »