« 10月中旬に今年6回目の青森までドライブ旅行楽しむが、体調悪くブログ書く気も起きずだが、生存確認でブログ記事 | トップページ | 昨年11月以来の東北湯治ドライブは結局8泊9日に。鳴子・川渡温泉の定宿「高東旅館」に4連泊してご機嫌な湯治ができました »

2018年11月25日 (日)

気がつけば11月に入ってブログ記事もなし。まあ11月はじめに8泊9日の青森まで今年7回にもなる東北ドライブ旅行してたしね

気がつけば今年もあと1ヶ月ちょっと。年取るとほんま1年なんてあっというまや。アベデンデンセェゴアホ内閣のゴロツキどものあまりのクソぶりにもうニュース見るのもアホらしすぎて最近はネット徘徊もさっぱりで、ブログも11月に入ってからは書いていなかった体たらく。まあ、11月はじめには予定なしの東北湯治ドライブに出かけていたしね。結局は8泊9日のドライブ旅行になったが。

今回も予定なしで東京を出発したんだが、いつもは会津方面から米沢、国道13号で北上していくのが定番なんだが、久しぶりに国道4号を北上するかと、まっすぐに北上。でも、国道4号を北上は途中に郡山、福島、仙台と大都市があって、やはり渋滞気味になる箇所が多くて、国道13号で北上以上に時間がかかり、初日は結局午後9時過ぎに道の駅「石鳥谷」に到着して、車中泊に。1日に510キロほど走ってしまった。しかし、あまり疲れはないんだよね、車運転始めて40年で初めて昨年5月からオートマチック車にしてんだが、足のしびれなどあってもオートマ車は楽チンで、大好きなドライブが楽しめて長距離運転が全く苦にならない。

というわけで、今回も青森までドライブしてしまい、今年はなんと青森までのドライブ旅行が7回にもなってしまった。まあ、青森には大好きな温泉がいっぱいあるし、その料金も安いし、うまい食い物もあるわですっかり青森大好きになってしまっている。

旅行は2日目道の駅「おがわら湖」、3日目道の駅「碇ヶ関」と車中泊が続き、青森のお気に入りの東八甲田温泉、水明温泉、李沢温泉、嶽温泉、白馬龍神温泉、新屋温泉などをのんびりと湯巡りして、碇ヶ関から能代へ出て、日本海沿いを南下し、ポルダー大潟などに入浴して、4日目はまたまた道の駅「象潟」での車中泊に。道の駅「象潟」での車中泊は久しぶりだったが、人気の道の駅だけに平日なのに車中泊組がいっぱいだった。ここは夜9時頃まで食事もできるし、泉質も良い展望温泉もあるわで車中泊にはまあ最高だしね。

というわけで、車中泊が続いて、そのあとは毎度おなじみの鳴子温泉は川渡温泉の定宿「高東旅館」で2連泊し、夜はこれも定番の焼き肉「八兆」で美味しい肉と魚。その2連泊のあとはどうしようかと考えて、結局は大好きな奥会津経由で東京へ戻ることにして、7日目は道の駅「金山」、8日目は道の駅「湯の香しおばら」とまたまた道の駅での車中泊となり、金山町のお気に入りの共同浴場、湯の花温泉の共同浴場にいくつか入浴してのんびりと東京へ戻った。

まあ、現在の愛車シャトルは後席を倒せばシングルベッドより広い平面が即できるし、車中泊が実に快適なので自由気ままにドライブできるので、つい車中泊にしてしまうのだ。で、今回のドライブの総走行距離は1830キロほどに。途中すでに八幡平などでは雪になっていたりで、そこは残念ながら敬遠してのドライブだったが、岩木山や鳥海山も冠雪していたし、夜はさすがに寒さを感じるほどになっていた。

すでに冠雪している岩木山の周回道路を走るといたるところにリンゴ畑があり、種類によっては11月はじめでも真っ赤なリンゴが。

Iwakisan01

Iwakisan02

道の駅「象潟」から見える鳥海山はかなりの冠雪になっていた。

Tyoukaisan

|

« 10月中旬に今年6回目の青森までドライブ旅行楽しむが、体調悪くブログ書く気も起きずだが、生存確認でブログ記事 | トップページ | 昨年11月以来の東北湯治ドライブは結局8泊9日に。鳴子・川渡温泉の定宿「高東旅館」に4連泊してご機嫌な湯治ができました »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月中旬に今年6回目の青森までドライブ旅行楽しむが、体調悪くブログ書く気も起きずだが、生存確認でブログ記事 | トップページ | 昨年11月以来の東北湯治ドライブは結局8泊9日に。鳴子・川渡温泉の定宿「高東旅館」に4連泊してご機嫌な湯治ができました »