ニュース

2016年7月13日 (水)

なんの興味もわかなかった参院選は想定通りのアホな結果でまあどうでもいいや。で、大好きな温泉地秋田県の「泥湯温泉」のシンボル的存在「奥山旅館」がなんと全焼してしまったとか、大ショックだわ

なんだか体調イマイチで、いまだに発疹が快癒しないし、先天性痴呆の日本国憲法破壊して日本国民殺ししか頭にない異常者、独裁者気取りのぼけなすアホのアベシンゾーが参院選でまんまとまたまたアホな国民を騙して議席かっさらったあまりの幻滅にもうどうでもいい気分で、あの詐欺師が首相しているような奴がボスの自民党に投票するバカがわんさかの日本なんてまあどうなろうといいやね。

で、先月も6泊7日で鶴の湯温泉などの湯めぐりドライブしてきたんだが、その間に株式は暴落するわ、参院選挙中には気持ちの悪いアベシンゾーの顔を見たくもないのでテレビニュースは殆ど見なかったんだが、ネット徘徊しているとアベの尻舐めマスゴミはあいも変わらずの国民洗脳と騙しに精出していたようで、自民・カルトクサレ政権の勝利ミエミエだし(まあそれでも速攻で事前投票には行っておいたけど、なんの期待もなしだったけどね)で、日本の多くの国民もマスゴミも平和憲法破壊しか頭にないアベシンゾーなるゲスで下劣で知性皆無の生き物に首相やらせて薄ら寒い戦前並みの気味の悪い世界への回帰を望んでいるんだろうな、まあそれが望みならそれはそれでいいけどね。こちとらは趣味の世界に没頭するだけだわ。

その趣味である温泉巡りでももっとも好きな温泉のひとつである秋田県の泥湯温泉のシンボル(3軒のうち1軒の旅館はほぼ営業していないような状況)である奥山旅館が13日未明の火事で全焼してしまったとか。しかも焼け跡から従業員とみられる遺体が発見とかで、合掌。素晴らしい湯と自然の良さと雰囲気で人気の温泉だけになんとも残念だ。今年もこれから行こうかなと思っていたんだが。10年ほど前にも宿泊の一家が硫化水素中毒で死亡の惨事があったし、ちょっと不幸続きだな。営業再開を祈るしかない。

日帰り入浴は何回も行っているが、宿泊は5年前に3連泊を2回立つ続けにしているんだが、その時のブログ記事を

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

久しぶりのドライブと温泉巡りを楽しみたくて、3泊4日で栃木・群馬ドライブ旅行。関東の11月初めなのに想定外の吹雪に遭遇してびっくり。中国万里の長城旅行で雪で3人遭難死亡のツアーはトムラウシ事件の旅行会社企画

天気も週間予報では晴れが続きそうなので、ひさ
しぶりにドライブと温泉巡りでもするかと1日か
ら4日まで3泊4日でドライブ旅行して来た。頸
椎の手術後はどうも手足のシビレなど調子が今い
ちで医者からもドライブはあまりしないほうが良
いとは言われているのだが、ドライブ自体が好き
だし、温泉巡りするには車しかないしね。

というわけで、雪の季節にも入ったし、青森、岩
手などまで行くのもねということで、近場でと栃
木と群馬の温泉巡りへ。11月末まで利用可能の
自遊人温泉入浴パスでいくつか利用出来るのもあ
って、のんびり出発。旅行期間中に3日土曜日が入
るので宿泊予約が取れるか心配だったが、直前に
ネットで検索、無事3泊分を確保出来た。

コースは中禅寺・奥日光から金精峠を通って片品
(以前宿泊したペンションで2食付き4400円)
で宿泊、2日は草津温泉(何回も宿泊している草
津温泉だが、初めての民宿で素泊まり3100円
の激安。場所も良く、もちろん温泉は極上で草津
宿泊なら次回もここかなとお気に入りに)、3日
はさすが土曜日でなかなか空きが見つからなかっ
たが、ネット予約サイトで料理・温泉が高評価の
旅館が尾瀬戸倉温泉にあり、1部屋だけが空いて
いて即予約。しかも土曜なのに2食付きで一人5
100円。予約サイトでの宿泊者の感想コメント
もほとんどが最高評価だったが、その評価通りに
料理は相当に大満足。温泉もよく、満足だった。
ただ、建物は古い(清掃などはしっかり)のがネ
ックかな。自分的には気にならないが、気になる
人もいるだろうな。

4日間で770キロを走り、そのほとんどが山間
の道で久しぶりのワインディングドライブを満喫。
温泉は自遊人パスを利用して、「休暇村日光湯元」
「中禅寺金谷ホテル」に法師温泉「長寿館」、湯
の平温泉「松泉閣」と極上温泉を無料で堪能出来
た。あとは草津温泉、アルカリ性のツルツル湯の
尾瀬戸倉温泉となかなかにバラエティ豊かな温泉
巡りが出来た。

週間予報では晴れが続くはずだったが、山間部ば
かりで予報通りとは行かず雨もあったが、想定外
だったのがかなりの降雪に遭遇したこと。雪を避
けての栃木・群馬だったのだが、吹雪に遭遇した
のだ。

3日草津温泉から尾瀬戸倉温泉へ行くルートとし
て、紅葉が素晴しい渓谷沿いを走るかと水上温泉
から水上ー片品ラインの県道63号線(尾瀬ハイ
キングシーズンは尾瀬戸倉から鳩待峠などへ行く
メインルート)を走ったのだが、途中まで紅葉の
ピークでご機嫌なドライブを楽しんでいたのだが、
尾瀬戸倉温泉へあと15キロ前後あたりから突然
に雪がちらつき、しばらく走ると完全な冬景色に
なり、道路も積雪状態になり、ちょっとした吹雪
もように。ツーリングのオートバイなどが積雪で
走れないと戻ってくるのが続出。聞いてみると、
ノーマルタイヤでは通過は無理とのことで、こち
らも尾瀬戸倉温泉へ直行するのは断念して、水上
温泉方面へ戻り、沼田から片品へ走り宿泊先の旅
館へ行くことになってしまった。

草津温泉から予定では120キロほどで尾瀬戸倉
温泉に到着出来るはずだったのだが、結局80キ
ロほど余計に走ることになり、チェックイン時間
が2時間ほど遅くなり、5時半頃に。関東の11
月とは言え、豪雪地帯の山間の道を甘く見てはダ
メの教訓だった。

その雪を甘く見てしまったための遭難事故が中国
で発生し、高齢の日本人旅行者3人が死亡したよ
うだ。

その事故は、中国河北省の万里の長城(普通は観
光では行かない部分らしく、登山に近いものらし
い)を旅行していた日本人観光客4人を含む5人
のツアーが大雪で遭難した事故で、4人のうち3
人が死亡。そのツアーは東京の旅行会社「アミュ
ーズトラベル」が企画したモノなのだが、その旅
行会社は3年ほど前に北海道で多数の死者を出し
たトムラウシ遭難事故と同じ旅行会社だとか。

の大惨事の教訓が全く生かされていないトンデモ
旅行社ではある。

Okutone01

Okutone02

Okutone03

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

他人事ではない旅行中に遭遇した地震。青森へ旅行中に地震パニックの渦中に、無事東京へ戻った人の顛末記が興味津々

地震被害ではほとんど報道されないのだが、東北
方面には当然のことに車や電車で多くの人が旅行
をしていたはず。その旅行自体を誰に知られるこ
ともなく、行方不明となったままの人も多くいる
のではないだろうか。

私も東北の温泉巡りなどのドライブ旅行を頻繁に
するので他人事ではないのだ。ブログを徘徊して
いたら、その東北旅行中だった一人、クリスさん
という方が青森へ食いしん坊旅行中に地震に遭遇、
電車ない、食物ない、レンタカー用のガソリンも
ない等、苦闘の末に東京に戻った顛末記をブログ
で連載している
。どのようにして青森から東京に
戻ってこられたのかその記事を興味津々で読んで
いる。旅行から帰れた人は良いのだが、帰れなか
った旅行者も多いんだろうと思うと改めて地震の
悲惨を思う。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

日本の温泉でもその濃厚な成分がベストテン級の素晴しい湯の青森県平川市碇ヶ関の「湯の沢温泉・なりや旅館」が本当に1月末に廃業となっていた

最近は温泉旅館の廃業や共同湯・野湯の閉鎖など
温泉ファンには哀しいことが立て続けに起ってい
るが、私もとりわけ大好きな温泉である青森県の
平川市(旧碇ヶ関村)の「湯の沢温泉郷」の象徴
のような存在である「なりや旅館」がとうとう廃
業になったようなのだ。

つい最近ネット上で1月末で廃業のようだの情報
を見ていたのだが、その後確認することなかった。
それを思い出して、ネット上の温泉ブログをいく
つか見てみたら、あるブログにその廃業が事実で
あると確認出来る写真などが掲載されていた。

すでに旅館は玄関は閉ざされ、玄関の戸には「諸
般の事情(館主病気療養)により当なりや温泉旅
館を休業する(当分の間)ことにいたしました。
長い間のご愛顧に感謝申上げると共に心よりお詫
び申しあげます 平成二十三年一月末日」との紙
が張られている。地方の温泉旅館によくあること
なのだが、経営者が高齢化し、その後継者がいな
いための休廃業が多いのだ。今回のなりやも経営
の女性が高齢化・病気での廃業でなんとも残念。

この湯の沢温泉郷は濃厚な温泉の多い碇ヶ関でも
そのあまりに濃厚強烈な温泉で全国の温泉ファン
垂涎の温泉。かつては純粋な湯治温泉で一般の温
泉案内などには載ることもなかったのだが、温泉
情報がネットで流れるようになってその存在が俄
然注目されるようになった温泉だ。秋田と青森の
県境にあり、国道からさらに数キロ狭い道を入る
不便な温泉郷。3軒の旅館が距離を置いて並んで
いるが、それぞれが日本でもトップクラスの成分
濃厚な温泉があり、私も青森方面へ温泉ドライブ
すると入浴(1カ所だけで体ヘトヘトになるので
毎回1カ所ずつ入るのを楽しみにしていた)する
のが楽しみだった。

それが、先般3軒のひとつ「湯の沢山荘」が廃業
したばかりで、たてつづけに今回の「なりや旅館」
廃業で、残るのは一番奥に位置する「秋元旅館」
のみとなってしまった。あの素晴しすぎる濃厚な
温泉が使われずとはもったいない限りだ。日本で
もペストテン級の湯なだけに役所などで経営を考
えられないものなのか。下北半島の「隠れかっぱ
の湯」を訳の分らない理由で閉鎖・廃棄処分にし
てしまうなどKYな観光・温泉利用視点的思考力の
ない役人がいる青森県だ、そんな願いは虚しいだ
けか。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

大好きな青森県の温泉で、「御所温泉」閉館と「隠れかっぱの湯」が撤去。なんとも残念

最近温泉関係で旅館の休業や火事での焼失など
温泉ファンとしては残念なことが多いのだが、
大好きな青森県の温泉が二つ消滅することにな
ったようだ。ツイートしたもので。

拙ブログアクセス見てみたら、なぜか下北「隠れかっぱの湯」に関する記事のアクセス数が今日増えている。
なぜなのかとググったら15日付けで撤去の記事が出たためだった。17日から撤去工事開始とか。管理者不在が理由らしいが、掛け流し湯も消毒しろとかと同類の責任回避のクソ役人の温泉文化破壊。
posted at 21:50:55

温泉好きさんのブログのRSSに気になる見出しが。「相馬保養センター力荘(御所温泉)」と。好きな温泉なのでブログ http://mjk.ac/a96era にアクセスしたら、弘前市相馬にあるご機嫌な温泉御所温泉と宿泊施設力荘が3月末で閉館と。数年前力荘に宿泊お気に入りだったのに残念
posted at 21:41:28

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

東北で1週間ののんびり温泉湯治していたら、鳩山首相辞任、菅直人新首相決定と政界は大騒動

5月28日の午後に週間天気予報を見ていた
ら、東北方面が29日土曜日辺りから1週間
ほとんど雨マークがない。これは温泉湯治の
ドライブに行くしかないと、昨年10月以来
になる東北方面への温泉巡りドライブを決定。
早速ネットでおなじみの鳴子温泉と肘折温泉
での宿を2泊、3泊分の合計5泊分の予約を
確保して、夕食を食べてから午後9時前に東
京を出発。宿に5泊、3日夜は福島県内の道
の駅で車中泊して昨夜遅く帰宅。29日が天
気今ひとつ、最後の日の4日が午後に福島と
栃木県で土砂降りにあったが、後は毎日完璧
な快晴だった。

東北自動車道から山形自動車道に入って、山
形のにしかわICを出て、午前2時半頃道の駅
「大江」に到着、走行距離は411キロだっ
た。道の駅で車中泊して、起床してすぐに道
の駅横にあるこれまでに何回か入浴の温泉施
設「柏陵荘」で入浴。早朝からお客さんがす
でにかなり来ていて、人気の風呂。200円
で極上の湯が味わえる。風呂に入ってすっき
りして、ブラブラと温泉に入ったりしながら、
宿泊先の川渡温泉のおなじみの高東旅館へ。

ここでは布団持ち込みの素泊まり(激安なの
だが、部屋などはきれいだし、館内清潔で湯
治宿としては最高)で2泊。美しい黄緑色の
硫黄の香り豊かな素晴らしい湯に何回も入っ
て、布団でゴロゴロ。腰椎の脊柱管狭窄症か
ら来る脚の痺れなどが緩和して気持ちが良い。
この脊柱管狭窄症にはこの川渡温泉の湯と、
川渡温泉のあと31日、6月1、2日と3連
泊したこれまたおなじみの肘折温泉の湯が気
持ち良いんだよね。とくに肘折温泉の静かな
山間のロケーションと極上湯、湯治宿泊で食
べる朝食・夕食の山菜主体の美味しい健康料
理が体には最高だ。

肘折温泉で毎回宿泊の「ゑびすや旅館」では
パソコンを持参すれば無線LANでネット出来
るので4日間滞在しても退屈することもなく、
しかもテレビはBSも視聴できるので便利至極。
しかも、2食(若い人や大食漢には物足りな
いだろうが、小食の私には必要十分)付き、
温泉も清掃時以外は一日中入浴可能でなんと
4000円ちょっとの激安とくるからたまり
ません。

ところが、いつもは快適に繋がる無線LANが
いつも持参のアップルiBookG4でまったくネ
ットできない。他の客のWindows機では問題
なくネット接続できているので、アップルパ
ソコンの無線LANハードが故障でもしたのか。
宿泊中結局ネットも出来ずがっくり。普段は
ほとんど見ないテレビをダラダラ見るか読書、
パソコンで音楽鑑賞とか。結局東京に帰って
ネットしたら、いつも通りに問題なく無線LA
Nでネットできた。どうも原因が分からない。

そのテレビを見ていたら、6月に入ってから
民主党政権がガタガタし出して、2日はつい
に鳩山首相が午前10時からの両院議員総会
で辞任を表明。そのあと小沢幹事長他の党幹
部も総辞職へ。首相継続のはずじゃなかった
のかい。

ホンマに鳩山首相ってのは馬鹿だね。なんで
辞任する必要があるのか。社民党の福島党首
を罷免した普天間基地問題の責任を取ったつ
もりなんだろうが、もともと外交交渉の話な
ので公言するべきじゃないことなのに、少な
くとも県外移転とか5月末までに決着すると
か政治的戦略も何もなく軽くおシャベリして、
その自分の言葉に自縄自縛状態になってしま
った結果で、まあ自己責任なんだが、政治家
としてはあまりに甘すぎた、所詮は政治家向
きじゃなかっただけなんだが。しかし、自民
クサレ党がスルーして来た沖縄の米軍基地問
題を国民全体の問題に顕現化したのは鳩山首
相だったのだが、沖縄県民が鳩山首相に批判
を向けるアホなことをしたおかげでマスゴミ
の思惑通りに辞任になってしまったのは米軍
基地問題にとってはなんとも残念なことだっ
たのだが。

しかし、その自己責任だけで辞任すれば良い
ものを、辞任会見でカネ問題を自らと小沢幹
事長のことまで問題であったなんて言ってし
まうに及んでは、自民クサレ党、マスゴミの
小沢幹事長嵌め込み狙いの術中にすっかり嵌
ってしまっている始末で、クリーン政治にし
たいなんて思いきりアホをこく始末。クリー
ンな政治って、それって何か意味があるのか
ってことだ。イメージだけのクリーンと国民
のため政治をするのってまったく無関係なん
だけどね。

だいたい、小沢幹事長の問題などどこが問題
なのかを党首として反論すべき立場なのに、
なんとテメエが辞任するのに道づれにしてし
まうなんともトホホすぎる情けない限りの男
気のなさ。しかも、なんとこの政治家失格の
ぼっちゃんは、北海道の検察のまさに嵌め込
み捏造そのものの事件でも自党の小林議員の
責任を公言して道づれにしてしまうんだから
最低の男だ。あまりのヘタレぶりにテレビの
会見を見ていて吐き気がして来たぜ。

4日なってまあ予想通りと言うか、順当に菅
直人が新首相になったが、かつてなら期待感
も大きかった菅直人も大臣に就任してからは
かつての市民目線の視点を喪失したのか、財
政規律なんて官僚に籠絡されたようなことを
吐き出したりで、期待感はあまりないが、ま
あ政治頑張ればってしかない。

しかしね、菅直人も「ある意味、国民の不信
を招いた。しばらく静かにしていただいた方
が、本人にも、民主党にも、日本の政治のた
めにも良いと思う」なんて民主党大勝利をも
たらした小沢一郎批判をしているんじゃ先が
見えているね。しかも、マスゴミ誘導報道で
は官房長官に仙谷、幹事長にペンギンマン枝
野なんてコイズミあたりの似非カイカクにい
まだに毒されているような連中が起用される
ようなら本来の国民が期待した政権交代の実
現にはほど遠いだろうな。

しかし、マスゴミもまあ腐り切った存在であ
ることがますます明白になっているね。鳩山
首相やとくに小沢幹事長の誹謗中傷報道、世
論操作誘導に精出し、追い落とそうと必死に
なっていて、今回の結果になったのは本望達
成で嬉しいはずなのに、辞めたら辞めたらで
無責任とかほざいている。コイツラにとって
はあくまでも民主党が気に入らないだけの批
判だけが目的だというのがますます明白にな
ったってことだ。

しかも、鳩山辞任は支持率向上などの選挙対
策だとかの批判で、お前らいったいどうした
ら納得できるって訳だ。基本は利権塗れの甘
い構造に浸っていた自民クサレ党に政権を戻
したいってだけだろうクソどもが。だいたい
雨後のタケノコのように噴出した自民クサレ
党隠しの新党乱立こそが選挙対策そのものじ
ゃないのか。なのに、お前らマスゴミはコイ
ズミ似非カイカク信奉そのものの「みんなの
要らん党」なんかは大甘対応って訳で、その
汚い潜在意識はミエミエなんだよ。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

下北半島の薬研温泉にある温泉好きには有名な「かっぱの湯」「隠れかっぱの湯」が入浴禁止のアホな措置に

青森県の県紙「東奥日報」25日の記事だ
が、温泉好きとしてはかなりがっくりの事
態だ。
◆◆◆◆◆◆◆
2010年4月25日(日)       
混浴露天2カ所“丸見え”で禁止

 渓流の自然を満喫しながら、無料で入湯できるむつ市大畑町奥薬研の「元祖かっぱの湯」と「隠れかっぱの湯」が、混浴の露天風呂で湯船を囲う壁がなく、公衆浴場法や県公衆浴場規則に反するとの理由で、3月までに相次ぎ入浴禁止となった。2温泉は国有林内にあり、「元祖」を下北森林管理署から借り受け管理している市は、温泉を改修して再開を急ぐ方針。一方、ホテル廃業に伴い管理者不在となっている「隠れ」は、同管理署が撤去を検討している。
◆◆◆◆◆◆◆
(この東奥日報の記事は全文が読めなくて、
上記のはリード部分だけ。全文を読むには
東奥日報を購読している読者に限られるっ
ていうなんともケチなメディア。しかもだ
そのサイト上にある記事の量も大したこと
ないのに、地方紙は所詮この程度なのか)
というものだが、下北半島の恐山や下風呂
温泉へ行くと必ず立ち寄る風呂がこの「か
っぱの湯」
「隠れかっぱの湯」で、清流
を眺めながらの素晴しいロケーションで無
料の混浴露天風呂に入れる温泉好きには堪
らない風呂だ.

それが、なんと入浴禁止になり、さらには
「隠れかっぱ」は撤去されるかもしれない
とは。しかしね、これまで長年にわたり利
用されて来た風呂がなぜに突然に公衆浴場
法とかの役人感覚の法律がのさばって来る
訳なんだ。誰かが保健所あたりの小役人に
クレームを言ったとしか考えられない。温
泉の楽しみを奪いたい偽善者がいたんだろ
うな。

完全な自然の森の中にあり、湯舟が見える
と言ってもかなり遠くの橋の上から程度で
あり、この程度のものさえ入浴禁止するな
ら日本の他の土地にある自然の中にある露
天風呂などほとんどが利用できなくなって
しまう。それこそ、保健所あたりの石頭の
小役人の好き放題に文化破壊されてしまう。
5月連休明けにも青森辺りまでドライブし
て行こうかなと思っていたのにまったくク
ソ役人どもが。

だいたい、日本の文化のひとつである温泉
に関しては馬鹿な役人が排水規制を考えた
り、アホな消毒強制をしたり、混浴規制を
したりと文化破壊に精出しているんだが、
今回の措置もまあに阿呆らしい限りだ。

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

山形県の有名温泉地である銀山温泉で、金髪女将で人気だった「藤屋」が倒産。まあ、予想されたことだが

本家ブログのかなり以前の記事なのだが、山形
県の有名温泉地である銀山温泉のなかで金髪女
将で人気だった老舗旅館「藤屋」の愚かな建物
改築のことを書いた記事
が今日のブログの中で
アクセス数が一番になっている。なんでかなー
と思ってググって見たら、なんと藤屋が倒産の
記事が出てました。
◆◆◆◆◆◆◆
山形・銀山温泉の「旅館藤屋」が民事再生法を申請し倒産
2010年4月14日 21:09 | 国内倒産 | ホテル, 倒産, 東北

山形県尾花沢市の銀山温泉で「旅館藤屋」を経営する「ホテル藤屋」は、3月31日付で山形地方裁判所へ民事再生法の適用を申請し倒産したことが明らかになりました。

江戸時代に創業の同旅館は、4代目が代表を務める大正時代に木造三層の宿へ改築。2006年には大規模な建て替え工事を実施し、業績の伸長を目指していました。

しかし、建て替え時の値上げが仇となり売上は悪化し、景気低迷の影響で集客も低調に推移。建て替え工事の借入金が資金繰りを逼迫したことで、単独での経営再建を諦め、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約5億円の見通し。
◆◆◆◆◆◆◆
この藤屋だが、趣のある銀山温泉の街並
を形作る旅館群の中のひとつで、またア
メリカからやって来た金髪の女将がいつ
も着物姿で仕事しているってことで人気
のあった宿。

ところがだ、大正時代の雰囲気を伝える
建物をなぜか突然改築(というより新築
に近い)して、4年前にオープン。その
改築がアホな独りよがりの建築家に頼ん
だのが最大の間違いで、銀山温泉の街並
をぶち壊しただけでなく、伊豆辺りにあ
りそうないわゆるオシャレ感覚にベクト
ルをとった勘違い建築に成り果ててしま
い、さらに最悪なのが、それまでは湯治
宿の誇りを守って、1泊で高くても1万
円ほどだったのが、なんと安くても3万
5千以上と言うアホ価格に設定してしま
ったのだ。

湯治温泉という基本を忘却してしまった
このアホ改築は、当然のことに、それま
で農閑期などに当時に訪れていたおなじ
みのお年寄りたちには完全に縁のない旅
館になる訳だ、常連を切り捨てた改築だ。
当然のことに、銀山温泉でそんな高額宿
泊費を払ってまで泊ろうという人間がそ
うそういる訳でなく、今回の事態は想定
内のことだね。有名温泉地ででかい規模
へ改築して借金付けで倒産した前例が山
のようにあるのにその学習効果もなかっ
たようだ。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

温泉好きな身にとってはかなりショックな火災事件。蔵王温泉の名旅館「かわらや旅館」が全焼

温泉関係のサイトを何気なく見ていた
ら、蔵王 温泉の名旅館「かわらや旅館」
が16日になん と全焼してしまったと
いう情報が。

素晴しい湯 の蔵王温泉の中でも貴重な
温泉遺産的存在であ る湯舟のある旅館
だ。 その湯舟は源泉が湯舟の底から湧
出している文 字通りの足元湧出湯舟で
木造のあまりに美しい 佇まいが惚れ惚
れするほどなのだ。同様の造り のまる
で兄弟のような湯舟が隣接する共同浴
場 「川原湯共同浴場」で、蔵王温泉で
も屈指の名湯。

素晴しいのは湯舟だけでなく浴室全体
が宝物のようなものなのに、その旅館
が全焼してしまうなんて何だかがっく
りとしてしまった。08年 秋に入浴し
ているが、復活を祈るのみだ。

地元紙である山形新聞の記事によると、
けが 人もなく、焼失したのはかわらや
旅館だけのようだが、同旅館のある場
所は細い坂道が入り組んだ上のほうで、
車も進入しにくいし、 消火活動は大変
だったはず。さらに周囲には蔵王温泉で
も屈指の老舗旅館があるだけに他は大
丈夫だったのだろうか。

1_2

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

大好きな肘折温泉は凄い豪雪のようで、雪の温泉行きたいが、寒さ苦手なのでこたつ入ってテレビ見てます

東京も昨夜遅くに今年2回目の雪が降って厳しい
寒さになって、温泉が恋しい限りなのだが、その
大好きな温泉地のひとつ、山形県の肘折温泉あた
りは豪雪地帯らしく凄い雪のようだ。

ネット上のニュースでは、立春の4日、北陸を中
心に日本海側が大雪となり、新潟県では24時間
降雪量が一時60センチを超えた所もあったとか。
狭い日本なのだが、そのバラエティ豊かな気候風
土はさすがだ。

その4日の降雪で肘折温泉のある山形県大蔵村は
積雪がなんと267センチに達したとか。どんだ
けの豪雪だよ。完全に1階部分が埋ってしまう積
雪だ。肘折温泉の旅館のブログなど見ていると、
屋根の雪下ろしなどが大変な作業なのだが、今日
なんかもさぞ雪下ろしでてんやわんやだったんだ
ろうな。お気をつけ下さい。

そういう雪の時に一度は肘折温泉へ行きたいもの
だが、寒さも苦手だし、首と腰の脊柱管狭窄症か
らの腕や脚の痺れが最近悪化気味で雪のドライブ
なんてトンデモ状態だ。痺れ対応には横になって
いるのが一番効果ある訳で、今夜はこたつに入っ
て寝転びながら酒でもチビチビしながら、刑事コ
ロンボやメトロポリタンオペラを楽しむかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

16年07月 | グルメ・クッキング | デジカメ | ドライブ | ニュース | パソコン・インターネット | 京都 | 伊豆 | 佐賀県 | 埼玉県 | 大分県 | 奈良 | 奈良県 | 宮城県 | 山形県 | 岡山県 | 岩手県 | 広島県 | 心と体 | 愛媛県 | 新潟県 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木県 | 温泉 | 神戸 | 福島県 | 秋田県 | 経済・政治・国際 | 群馬県 | 茨城県 | 趣味 | 長野県 | 青森県 | 音楽 | 05年10月 | 05年11月 | 06年10月 | 06年11月 | 06年12月 | 06年2月 | 06年3月 | 06年4月 | 06年5月 | 06年6月 | 06年7月 | 06年8月 | 06年9月 | 07年01月 | 07年02月 | 07年03月 | 07年04月 | 07年05月 | 07年06月 | 07年07月 | 07年08月 | 07年09月 | 07年10月 | 07年11月 | 07年12月 | 08年01月 | 08年02月 | 08年03月 | 08年04月 | 08年05月 | 08年06月 | 08年07月 | 08年08月 | 08年09月 | 08年10月 | 08年11月 | 08年12月 | 09年01月 | 09年02月 | 09年03月 | 09年04月 | 09年05月 | 09年06月 | 09年07月 | 09年08月 | 09年09月 | 09年10月 | 09年11月 | 09年12月 | 10年01月 | 10年02月 | 10年03月 | 10年04月 | 10年05月 | 10年06月 | 10年07月 | 10年08月 | 10年11月 | 10年12月 | 11年01月 | 11年02月 | 11年03月 | 11年04月 | 11年05月 | 11年06月 | 11年07月 | 11年09月 | 11年10月 | 11年11月 | 12年01月 | 12年05月 | 12年08月 | 12年09月 | 12年11月 | 13年06月 | 13年08月 | 13年9月 | 14年04月 | 14年05月 | 14年06月 | 14年07月 | 14年09月 | 14年10月 | 15年01月 | 15年10月 | 15年12月 | 15年4月 | 15年6月 | 15年7月 | 16年04月 | 16年06月 | 16年08月