パソコン・インターネット

2009年12月25日 (金)

パナソニックG1でのマニュアルレンズ遊びのために古いレンズ欲しくなり、ヤフーオークションなるものに初めてアクセス

買ったばかりのパナソニックのレンズ交換式一
眼カメラG1で超古いニコンのマニュアルフォー
カスレンズやペンタックスの古いAFレンズがア
ダプター利用で絞り優先の自動露出撮影がしっ
かりと出来ることが分り、G1でのマニュアルレ
ンズ遊びのために古いレンズが欲しくなり、ヤ
フーオークションなるものに初めてアクセスし
てみた。

基本的に人が使用したものをリサイクル利用す
るのはあまり好きではないので、これまで古物
というものは初めて買った自動車(2台目以降
はすべて新車購入)以外には、レンズ2本と古
本があるだけ。マニュアルフォーカスレンズの
古いのは中古しかないので仕方ないしね。

というわけで、ニコンFとペンタックスKマウン
トのマニュアルフォーカスレンズ(それも単焦
点の50ミリ以下)が欲しくなり、そういえば
ヤフーオークションってのがあったなと昨日初
めてそのヤフーオークションにアクセスしてみ
た。一応ヤフーメールひとつ持っていてヤフー
ブログもやっているから、簡単にオークション
の入札のための会員登録は出来た。

しかし、この会員登録には2種類ある。499
9円まで入札できる無料会員登録と、5000
円以上の価格でも入札できる有料会員登録で、
有料会員登録には毎月350円ほどかかるらし
い。入札のやり方など今ひとつやってみないと
分らないので、とりあえず無料会員登録。

オークションのやり方など読んでみたが、それ
がどう動くかが実際にやってみないと分らない
ので、レンズで欲しいと思えるようなもの数本
でとにかく入札価格を入れてみた。そして、自
動入札ってのが今ひとつ??だったので、いく
つかのパターンでやってみてやっと納得。

また、ウォッチリストってのがあって、チェッ
クしておくと入札の高値更新がヤフーメールに
送られて来るのも分った。そして、関西人なの
で、値切りが大好き。ってことで、最低落札価
格的なものがあったレンズで、「出品者に質問」
なるもので価格を安くするのはできるかの質問
をしてみた。思いきり激安値切りの質問をした
のだが、それもその質問欄でちゃんと答えが返
って来た。激安値切りしたので出品者はかなり
頭に来たような回答だったが、とにかく便利に
出来ている。そして、チェックリストや入札中
のものなどはヤフーオークションサイトの自分
のIDサイトで分りやすく確認できる。

現在入札中のものが落札する可能性は動きを見
ているとまあないようだが、もし落札すれば、
そのあとの出品者とのやり取りなどがどうなる
かも確認できる訳だ。そのやり取りをするらし
い「取引ナビ」も一度使わないと分らないし、
ひとつなにか落札できないかな。お楽しみだね。
初めてオークションに出ている商品を見て、こ
んなものまで出してんのってのが山のようにあ
る。こんかいのカメラ関係でも、カメラ本体と
レンズ、あとは主要なアクセサリーぐらいかと
思っていたら、ボディキャップやレンズのリア
キャップ、ストラップ、さらには古いカメラや
レンズの取扱解説書(古いカメラのものなんて
そんなもの見なくても分るし、たかが小さい冊
子で数ページなんてモノだ)なんてはっきり言
ってゴミみたいなものまでがご大層な値段で出
品されている。そんなもの買ったら送料含めれ
ば馬鹿高くなる。まあ、そんなゴミ同然のもの
には入札者がほとんどいない(というより入札
がゼロのもののほうが多いのだが)のだが。

書籍にしてもそうなんだが、古物としてその手
の業者に売ると基本的にはたいした額にはなら
ない。そらそうだよな。今では古いものを処分
しようとするとパソコンなどに典型的だが、相
当な費用がかかる。そんなものを引き取ってく
れるのだから(しかもそれが売れるかどうかも
分らない。売れなかったら業者が損するだけだ)
安くて当たり前だよな。なのにこの手のオーク
ションに出品するとそんなゴミでもカネにした
くなるんだよな。換金処分したいなら安く値付
けすれば良いんだが、それが出来ないのもまた
実に良く分かる訳で、ヤフーオークションサイ
トを見ていると実に面白い。

P.S.:
この記事の後、すでに持っているヤフーID以外
にオークション専用に別のIDを作っておいた。
そして、とりあえずオークションのシステムの
流れを知りたいので、5000円以下で落札で
きそうなペンタックス用のレンズを入札してひ
とつを落札してみた。この入札の値付けの駆け
引きがなかなかに楽しい。落札してからの出品
者とのやり取りなどよく出来ているシステムだ
と納得。落札価格は1000円ほど高いかなと
は思うが、まあ落札品が配達されて来たら、そ
の出品者が品物の説明をしていたことがどこま
で真実からも分る訳で、楽しみだね。出品者か
ら今日(28日)落札品を発送したとの連絡が
あった。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

楽しい世界の変なモノ集めている「カラパイア」の今日の記事はトマソンファンにはかなり楽しめる

ネット上にはヘンテコなモノ、変な動物、おかしな事件な
ど世界中の笑える記事がてんこ盛りにあるが、それを探す
のはなかなかに大変。

その手間を除いて、その種の情報を集めてくれているサイ
トがある。そのひとつで、気持ちの悪いヘンテコな動物な
どの拾集がとくに楽しめるサイトに「奇想天外動物図鑑カ
ラパイア」というのがある。毎日ついアクセスしてしまう
楽しいサイトなのだが、今日のはトマソン的物体大好きな
者としてはかなり楽しめた。

題して「ギョッとする工事ミステリー、かなり変な欠陥工
事画像」
で、どうしてこんな工事しちゃったのと笑える世
界中の写真満載。世界にはアッソー並の頭脳の奴も多い訳
で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

iTunesのジャンル名が英語からカタカナ名に勝手に変更されるお馬鹿仕様変更がWindows機でも7.6バージョンで発生。その簡単な対処法

先日MacパソコンiBookのiTunesが7.6にアップデート
されていたのでインストールしたのだが、今日はWind
owsXP2台のノートブックのiTunesも7.6にアップデ
ートした。

以前7.5にアップデートした時にiBookではジャンル名
が再生するたびに例えば「Jazz」なら「ジャズ」へと
iTunesが勝手に英語をカタカナに変更する御節介な仕
様変更があった
のだが、Windows機では7.5ではその
仕様変更はなく、デフォルトジャンル名は英語のまま
だった。

それが、今回の7.6ではWindows機もデフォルトジャ
ンル名がすべて英語名からカタカナ名になってしまい、
アップデートして曲を聴くたびにジャンル名が勝手に
英語名のものがカタカナ名に変更されて、ミュージッ
クライブラリーから消えて行くような錯覚に陥るお馬
鹿な仕様変更になっていた。

iBookでの経験があるので、今回は慌てることはなか
った。まずはミュージックライブラリーのジャンル名
のところで、例えば「Classical」を選び、そのジャン
ルのすべての曲ファイルを選択して、ファイルバーか
ら「プロパティ」をクリック。そのプロパティの情報
タグをクリックしてから、そのなかの「ジャンル」で
「Classical」だったら、「classical」と大文字のCを
小文字のCに変更するだけで良いから変更して、OKだ。
それで選択したすべてのファイルのジャンル名が数分
で変更される。そのあとはふつうに再生してももうジ
ャンル名が勝手に書き換えられることはない。「Jazz」
なら「jazz」って言う具合だ。

アップデート後に再生してしまって、「Classical」か
ら「クラシック」になってしまったファイルも、プロ
パティの情報タグのジャンル名で元の英語名に変更し
ておけば良いだけだ。

また、デフォルトジャンル名はすべてカタカナ名にな
っているが、そのカタカナ名もプロパティの情報タグ
のジャンル名のところで、カタカナ名を好きな英語名
に変更も出来る。それにしても全く御節介な仕様変更
である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

16年07月 | グルメ・クッキング | デジカメ | ドライブ | ニュース | パソコン・インターネット | 京都 | 伊豆 | 佐賀県 | 埼玉県 | 大分県 | 奈良 | 奈良県 | 宮城県 | 山形県 | 岡山県 | 岩手県 | 広島県 | 心と体 | 愛媛県 | 新潟県 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木県 | 温泉 | 神戸 | 福島県 | 秋田県 | 経済・政治・国際 | 群馬県 | 茨城県 | 趣味 | 長野県 | 青森県 | 音楽 | 05年10月 | 05年11月 | 06年10月 | 06年11月 | 06年12月 | 06年2月 | 06年3月 | 06年4月 | 06年5月 | 06年6月 | 06年7月 | 06年8月 | 06年9月 | 07年01月 | 07年02月 | 07年03月 | 07年04月 | 07年05月 | 07年06月 | 07年07月 | 07年08月 | 07年09月 | 07年10月 | 07年11月 | 07年12月 | 08年01月 | 08年02月 | 08年03月 | 08年04月 | 08年05月 | 08年06月 | 08年07月 | 08年08月 | 08年09月 | 08年10月 | 08年11月 | 08年12月 | 09年01月 | 09年02月 | 09年03月 | 09年04月 | 09年05月 | 09年06月 | 09年07月 | 09年08月 | 09年09月 | 09年10月 | 09年11月 | 09年12月 | 10年01月 | 10年02月 | 10年03月 | 10年04月 | 10年05月 | 10年06月 | 10年07月 | 10年08月 | 10年11月 | 10年12月 | 11年01月 | 11年02月 | 11年03月 | 11年04月 | 11年05月 | 11年06月 | 11年07月 | 11年09月 | 11年10月 | 11年11月 | 12年01月 | 12年05月 | 12年08月 | 12年09月 | 12年11月 | 13年06月 | 13年08月 | 13年9月 | 14年04月 | 14年05月 | 14年06月 | 14年07月 | 14年09月 | 14年10月 | 15年01月 | 15年10月 | 15年12月 | 15年4月 | 15年6月 | 15年7月 | 16年04月 | 16年06月 | 16年08月 | 17年02月 | 17年05月 | 17年06月 | 17年08月