心と体

2023年12月18日 (月)

株式売買では今年ゲットの配当金・分配金がほぼ確定で、約453万円になった。大好きなドライブ旅行なんだが、足の調子が悪くて、もう運転するのは止めたほうがいいなと、とうとう愛車シャトルを売却。運転免許証も自主返納だ

世紀の売国奴クズ野郎アベシンゾーの犯罪DNAを引き継いで倫理観が完全に崩壊したようなゲス議員ばかりの集団アベ派の実質的には脱税隠しでしかない政治パーティに絡む裏金疑惑騒動でゲス議員共は右往左往の状態のようで、まあ生暖かく成り行きを楽しむだけやな。どうでもいいけど。クズ野郎アベシンゾーに骨抜きにされた「法の守護神」(笑)検察が本来の姿を取り戻せるかどうかやな。

 

2000年秋に無職になって以来、仕事時代はわずかの金額でやっていただけの趣味の株式売買はそれ以来、唯一の生活費稼ぎの手段になっていて、まあ個別株の売買が好きなので、毎日在宅時には午前9時から午後3時までの株式相場を楽しんでいるわけなんだが、12月も半ばを過ぎて、ほぼ今年に受け取ることができる配当金・分配金(12月に受け取るのは9月決算分)が証券口座に入金されたようだ。ネット証券3社に入金されたそれらを合計すると今年ゲットした配当金・分配金は税込みで約453万円かな。昨年が335万円だったので、インカムゲイン狙いを今年は特に重視した売買をしたので、まあまあの増加かな。

 

入社するのも困難で、入社しても激烈な競争をしなければならない超一流企業の株式(今や基本100株単位だし、ネット証券によっては1株から買えるほど)を買って所有しているだけで、優秀な社員たちが激務で稼いだ利益から払われる配当はほんま資本主義社会の甘い果実やね。家で酒でも飲みながら、パソコンのキーボードをクリックするだけやしね。この20年で脊髄の大手術を4回も受けて、ステッキを手にフラフラ歩きの自分にとってはご機嫌な生活費ゲット手段だね。だが、ネット情報によると、株式売買をしているのはまだまだ少ないそうで、多くの日本人は利息がほぼゼロの預金・貯金をいまだにシコシコやっているそうで、アホくさ。まあ、「貯金から投資」を煽っているくせに、テメエ自身は全く株式売買やったこともないような情けない経済音痴のおっさん岸田某ってのが首相やっている国だしまあそんなもんか。

 

株式売買では配当金狙いのインカムゲインだけではなく、多くの人間は株式売買では売買益狙いのキャピタルゲイン主体で頑張っているわけなんだが。そのキャピタルゲインだが、自分の現状での売却益合計は12月はじめには1000万円をちょっと超えていたのだが、最近の下落模様の中で、税金を少なくするためのいわゆる「損出しクロス売買」(9月頃からやっているが)をちょっと多めにして、売却損が増加したので、現状では997万円と1000万円を切ったが、配当金と合わせて、生活には十分すぎる金額が3社の証券口座では増加した1年で、ほんま株式売買は面白い仕事(特に私のような無職の高齢者には)や。

 

ところで、最近はブログ記事の本数も体調の悪さも加わって、がくんと少なくなっているんだが、まあ自分のボヤキ日記みたいなもんだし、まあいいか。そのブログで頻繁に体調の悪さを書いているんだが、脊椎手術4回はほんまキツイんだよね。脊椎手術は痛みやしびれが我慢できない状態になると実施が多く、手術はできるだけしないのが整形外科だ。手術は症状がそれ以上進行するのを防止って感じで、手術時点で脊椎・脊髄は状態が悪化しているわけで、しびれなどは加齢によって進むことが多い。

 

そんなわけで、40年ほど車はマニュアルシフト車に乗り続けてきたんだが、左足のしびれがきつくなってきて、クラッチ操作が素早くできなくなってきたため、17年春に初めてオートマ車のホンダ・シャトルに乗り換えて、オートマ車のラクチンさを楽しんできた。ドライブは基本的には雪のない時期の東北湯治ドライブで、青森まで行くことも多く、毎回7〜10日間で1100キロ〜2200キロ程度の長距離ドライブになる。日記を見てみたら、この15年ほどで大好きな青森(津軽、下北半島まで走ることが多い)になんと41回も足を伸ばしていた。無職になって以来銀座なんて4回ほどしか行っていないのにね。で、旅行の最後は一人のときはたいてい鳴子温泉の川渡温泉の定宿「高東旅館」での連泊なんだが、今年も10月初旬の5連泊を最後にトータルで5回26泊している。

 

しかし、その大好きなドライブでの湯巡り、その途中での道の駅巡りなんだが、左足だけでなく、最近は右足の調子がどうも悪くて、体力も低下しているのもあって、21年7月の青森行きを最後に2年少し青森まで足を伸ばしていなくて、ほぼ高東旅館での連泊ばかりになっている。それでも往復1100キロほどになる長距離ドライブがなんだか最近はキツイ。右足のしびれと感覚鈍化が進んでいる感じで、運転していて、自分でも運転するのはもう止めたほうがいいんじゃないかなと思い始めていた。事故なんて起こしたら大変だしね。それに高齢になると運転免許証の更新がなんだか面倒くさい。3年前の更新時初めて高齢者運転講習ってのを受けたが鬱陶しい限りだ。来年春には免許更新(一時停止違反が1回あり3年の更新)で、すでにちょっと前に高齢者運転講習(前回は5100円だったが、今回は7000円)の案内が来ていて、予約も一応している。

 

そんなわけで、一応運転は継続する気だったんだが、11月後半に那須温泉で4泊の湯治をした時に、運転はやはり止めた方がいいなとの思いが膨らみ、結局クルマの運転は止めることに決めた。そして、先日、とうとう愛車シャトルを売却してしまった。これで47年間楽しんできたドライブとはお別れ、自由気ままに楽しんできたドライブ旅行も終わりで、これからは列車とバス利用のちょっと不便な湯治旅行になるね。車なら道の駅巡りも旨いものを食うのも、日帰り温泉入浴も自由気まま、道の駅での大好きな車中泊ももうできなくなる。免許は来年春に切れるのだが、近々運転免許証を自主返納して、運転経歴証明書(運転免許証がないと不便だしね。写真つきなので、その代替になるらしい)なるものを発行して貰う予定だ。居間の窓からは庭に置いている車が見えていたのが今は何もないし、趣味の中でも大きな存在であるドライブができないとはちょっと寂しくなるな。

 

車の維持費は駐車は庭に青空駐車なのでずっとゼロ円だが、自動車税、任意保険、車検の1年分、ワイパーなど様々な部品交換、ガソリン代など1年間で20万円は必要かな。これからはそのカネを新幹線などの列車、バスに使っての湯治旅行になるんだが、移動中は酒飲んだり駅弁食ったりも楽しめるし、移動時間もぐんと短くなるだろうし、来年春には73歳になる高齢者には体力的にも精神的にも楽になるだろうし、楽しみ方を色々考えなくちゃね。

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

最近どうも体調悪いんだが、2年前に発覚の胸椎の異常が原因のようで、来年に入った時点で手術の可能性大となった。病名は胸椎黄色靭帯骨化症というもので、国指定の難病だ。今回手術すると、我が脊椎・脊髄の5回目の手術となる

最近どうも体調がイマイチで、体がだるくてネット徘徊する気もあまり起きないし、ましてやブログなんてどうでもいい気分状態でダラダラと惰眠を貪り、ビデオで映画観たり、LP主体に音楽聴いたりするばかりなんだが、これはやはり脊髄の疾患が起因だろうなと、7月初めに受けた腰椎黄色靭帯嚢腫摘出手術の術後検診を9月下旬に受けて以来の久しぶりに整形外科へ行ってきた。

 

9月下旬の術後検診ではMRI撮影して嚢腫摘出手術箇所のチェックをしたんだが、その部分はきれいに嚢腫は消えていて、その嚢腫が原因で発症していた右側の坐骨神経痛(春頃発症して、一時は5〜60メートル歩くとあまりの痛さに立ち止まってしまうほど酷かった)は手術後は当然に全く痛みも出ず、良かったのだが、脊髄の一部が異常なのが実はあとひとつあるのだ。

 

2年前の夏にどうも調子が悪いので、MRI撮影してもらったんだが、それまで何回も撮影していた映像にはなかった異常がひとつ胸椎に発覚した。とりあえず様子見ということになっていたのだが、2年前のときより最近どうも体調が悪く、足の動きがどうも重く、痺れというより感覚が鈍くなってきていた。

 

というわけで、今回はまず胸椎中心にCT撮影をした。結果はやはり手術したほうが良いのではないかという方向に。再度のMRI撮影は来週に予約を取ったのだが、程度の確認のためであり、まあ、来年に入った時点で手術ってことなるのかな。病名は胸椎黄色靭帯骨化症ってやつで、7月に手術を受けたものより程度は悪い。国指定の難病の一つだそうで、手術まで行く症例は少ないものだそうだ。

 

ネットで調べてみると、3割程度の人がその骨化現象はあるのだが、ほとんど症状が出ないもので、症状が出るのは少ないのだとか。しかも原因などまだ解明されておらず、最終的には手術しかないようで、難病指定されている患者数は3000人ちょっとらしく、やはり少ないんだね。まあ、放置すれば悪化する可能性もあるし、脊髄の手術は基本的には進行を止めるもので、傷んだ神経が元に戻ることはない。しかし、進行を止めるだけでも手術するしかないよね。転倒とかすると一気に悪化の可能性もあるとかネットに出ているんだが、17年前の胸髄症の手術以来転倒などには注意するように言われているわけで、この17年間歩く時にはステッキ必携だもんね。

 

もし今回この手術をすると、2004年の胸髄症(かなり状態が悪化していて、緊急手術して胸椎に数本のチタンボルトが入っている)、2012年の頸椎症性脊髄症、2013年の腰椎の脊柱管狭窄症、今年7月の腰椎黄色靭帯嚢腫(これも珍しい症例らしい)の手術をしているので、脊髄の手術がなんと5回目になってしまう。ほんま我が脊椎・脊髄はボロボロ、ガタガタですわ。

 

 

| | コメント (0)

2021年6月22日 (火)

坐骨神経痛が酷いんで6月初旬に療養湯治で鳴子温泉5連泊するも、結局は手術するしかない状況となり、7月に入り入院、病名は「椎間関節嚢腫」で、4回目の全身麻酔による脊髄手術となった

コロナ禍と五輪はあいも変わらず利権まみれのクソどもが国民の命などなんの興味もないわの体で五輪強行開催してIOCの五輪賄賂貴族やJOCなどの筋肉脳などが跳梁跋扈して、戦前の軍部の精神力と大和魂あれば勝利なんていう雰囲気で、ワクチンしか頭にないスダレは安心安全でコロナに勝った五輪にするとかアホこくばかりなんだが、そもそもインフルエンザのようにウィルスが絶滅するなんてありえないわけで、なのにコロナに勝つって気が狂ってしまってんだろうな。まあ、稀代の悪党アベシンゾーの悪事を隠蔽するために、人事権掌握されていた財務省の姑息な官僚どもが官房長官スダレの意向も忖度して公文書改ざん隠蔽廃棄など犯罪やり放題でアベを牢獄入りから救った戦後史上最大の凶悪事件なんだが、そのために犠牲となった真の公僕だった赤木さんが自殺に追い込まれたわけだが、その赤木ファイルがようやく公開されたが、なんと毎度の黒塗り満載の、どこまでもクソクズゲス売国無知無能無恥野郎アベシンゾーの犯罪隠し一直線か、日本の政治、司法には正義はないんだろうね。アベシンゾーと並ぶゲスの極みの政治屋アッホーアッソーは再調査なんてするわけねえよと居直ってます。


 


まあどうでもいいやな。どうせこんなゲス野郎ばかりが屯する不自由非民主カルト党でも支持するアホがいっぱいいるんだしね。というわけで、3月はじめ頃から発症していた坐骨神経痛があまりに酷いんで、ゆっくり湯治しかないだろうと、6月初旬に久しぶりに7泊8日で東北ドライブしてきて、普段なら青森まで足を伸ばして温泉ブラブラなんだが、そんな余裕とてもなく、なにしろ、家でも座ってじっとしていたり、車の運転している時(つまりはただじっと座って足先ちょっと動かしているだけのいわゆる安静状態)などは右側の尻から足首までの痛みが和らぎほぼ痛みがなくなるんだが、立ち上がり、歩いたりすると激痛が走る始末。


 


ドライブ中も初日は一気に480キロ程も秋田の車中泊予定の道の駅までほぼ痛みもなく走れたんだが、コンビニや道の駅で買い物やトイレなどで車外に出て、ちょっと歩くと激痛が特に右ふくらはぎ外側がひどく、しゃがみこんでしまうほどで、道の駅でも買い物する余裕もなく、トイレ利用だけで、コンビニやドラッグストアでの買い物でも、店内であまりの痛みに何回もしゃがみこんでしまうほど。病院に行く時(これまでは足にしびれがあっても、家から病院までの2キロほどを普通に歩いて行っていた)も、バスと舎人ライナー(といってもたった1駅だけ)利用で、始発バスの出る西新井駅までの1キロちょっとを、普通なら10分ちょっとで行けるのが、7〜80メートルほど歩いてはしゃがみこんだりして、4〜5倍の時間がかかるほどに。療養湯治で鳴子温泉5連泊するも、結局は手術するしかない状況となり、7月に入り入院、病名は「椎間関節嚢腫」で、2004年の胸髄症、2012年の頸椎症性脊髄症、2013年の腰椎の脊柱菅狭窄症に続く、4回目の全身麻酔による脊髄手術となった。


 


ところで、病名の「椎間関節嚢腫」とは、ネット上情報によると、坐骨神経痛を起こす原因にはさまざまな疾患があり、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症があるが、その領域に問題があれば他にもさまざまな疾患で坐骨神経痛を生じるそうで、その一つが椎間関節嚢腫だそうだ。脊椎は骨同士が椎間板が連結して、その両側後方に椎間関節という小さな関節があり、そこから関節を包む袋の一部が突出して中に液体が溜まってしまうことがあり、それが脊椎中の神経の通り道に向かってできてしまい、脊髄神経を圧迫するそうだ。悪性のものではないが、生じたところがよくないということのようで。MRI検査で初めて診断でき、自然経過で消失することもあるそうなんだが、症状が強い場合などは手術的な方法が根治療法ということで、手術です。今回は背中を切開するのではなく、内視鏡下での膿瘍摘出手術となった。

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

体調全く優れず、ネット見る気力もなく、ブログなんて書く気ナッシングで、気がつけば2月中旬以来書いてなかったな。で、生存確認で久しぶりにゲス政治屋どもに関する駄文

銀被せが外れた奥歯、縦に裂けてしまった奥歯と1月中旬に歯2本に支障を来したんだが、歯の治療、とくに縦に裂けた歯は神経を抜く処置をする必要があり、保険治療だと1回の治療が大体30分だからチンタラとダラダラ治療が続いてほんまうんざりなんだよね。混んでいるから予約がなかなか取れずに、結局裂けた歯の治療は6回あり、終了したのは3月末に。とにかく、歯ってのは1本が状態悪いだけでかみにくいし、気分悪いんだよね。その間にとうとう70歳になってしまった。しかも2月下旬から右足に坐骨神経痛(これは症状であり、原因は腰部の脊柱菅狭窄症かすべり症かな。脊椎手術これまで3回受けてんだが、こういう坐骨神経痛は初めてや)が出てきて、ネット情報など見て、ストレッチなどしてみても痛くなるばかりで、座っていると痛みは緩和するのだが、立ち上がって歩くと尻からふくらはぎ下まで痛みがズキンと走り、歩くのも難儀や。そんなわけで、ネット徘徊もあまりする気力もなく、ブログなんて書く気も起きずに、気がつけばブログも2月中旬から書いていなかった。

 

まあ、書いたところで、収益になるわけでもないし、たんなる日記みたいなもんなのでどうでもいいんだが、それにしても、たまにツイッターなど見るだけでも、詐欺師まがいの売国政治屋アベデンデンのクソDNAをそのまま悪継承したスダレ政権のヘタレぶりは凄まじいね。官房長官時代からアベデンデンのモリカケ疑獄やさくら見る会疑惑などアベの犯罪の隠蔽にだけ執心し、「問題ない」など質問にまともに答えることできない無能力ぶりを晒し続けてきたアホなので、その政権の閣僚、不自由非民主カルト党のゴキブリ議員(完全にボケ状態の超高齢ニカイがこども庁=官僚の権益増やすだけの馬鹿の極み。老人庁なども作れや=推進のトップの超絶アホくさ)などアベデンデンのアホDNAに真っ赤に伝染してしまった奴らの魑魅魍魎丸出しのゴロツキ満載ぶりにはアホくさの限り。

 

コロナ禍でももとからコイツラのテメエらの利権死守にしか興味なく、国民の命を守ることなどハナから興味ナッシングの醜悪さが匂い立つばかり。アベデンデンの長期の日本破壊工作で、日本人はすっかり貧乏になり、今や韓国や中国の給与水準以下の貧乏国民ばかりに成り果てて、コロナ禍でもその対策のヘタレぶり、ワクチン接種の世界でも最底辺の実施率。そして、日常商品の物価は急激に上昇してんだが、能無しの日銀が未だにデフレ対策とかほざくアホくさ。しかも、年金、社会保障などどんどん劣化していくばかり。それでも、奴隷根性の染み込んだ日本国民は怒りもせず、コロナ禍で自粛せんかいと国、自治体首長から発せられると言われるがままにおとなしく従うアホくさ。

 

まあ、不自由非民主カルト党マンセーしかできない記者クラブの利権にべったりハマっている大マスゴミの国民騙しの洗脳記事がその奴隷を作り出してきた元凶なんだけどね。その奴隷根性染み込んだ国民の中でもアホの極みの一つが大阪府民というアホ集団だろうね。ハシゲ以来ゴロツキでしかない維新というゲス集団のクズを知事や市長に無批判に祭り上げ続けてきて、現況ではコロナ感染状況最凶最悪の地獄状況だ。だいたい、ハシゲ時代から医療、伝統芸術とかカネのかかるモノを断舎離し続けてきたのが大阪や。それを支持し続け、アホの極みの大阪都構想などという利権収奪のために莫大な税金使って住民投票繰り返しにも唯々諾々だったわけで、そのツケがコロナ禍で完全露呈して、医療崩壊してんだが、まあアホな大阪府民の自業自得やな。どうでもいいけど。それにしても、テメエの政策責任一切忘却して、まるで他人事のように会見する吉村っていうイソジン知事もアベデンデン級のクソやな。松井かなんだか知らないが雨合羽市長共々大阪府民にはお似合いだということか。

 

大阪だけじゃなく、東京都知事やっているらしい緑のたぬき回転寿司婆さんもひどいもんだが。最近はあまりやっていないようだが、一時は都庁職員に作らせたプラカードを掲げるだけのアホくさ会見をマスゴミに垂れ流させて選挙運動まがいのばかりだったし、世界中が都市封鎖とかわんさかなのに、五輪ヤルのバカ一直線。そのバカぶりの頂点に達したのが、先日の変異株上昇を受けて発した「通勤を含め、エッセンシャルワーカー以外の方は可能な限り東京へ来ないでいただきたい」と訴えたことやな。東京へ来ないでという一方で、東京五輪は実施するとくる支離滅裂。実施しないと利権まみれの連中にとってはまずいんだろう。まあ、勝手に五輪をやればいいんじゃない。世界からは観客は来ないし、選手も選考もできていないし、来られるわけもないし、日本人選手だけで無観客でやればいいじゃん。エントリー全種目日本人で金銀銅メダル完全独占の史上初の快挙だわ。

 

最近で一番のアホくさはなんと言っても、無能の象徴、関東最底辺の偏差値大学しか行けなかった小泉バカガキの失笑発言かな。「皆さん知ってましたか。プラスチック製品って石油から出来てるんですよ」ときた。さすが無知の象徴野郎だけある。そんな事も知らなかったようで、今になって知って、ドヤ顔ときたアホくさ。レジ袋、さらにアホ度を増したプラスプーン等有料化などのキチガイ路線一直線で、一般国民の負担増加させて喜色満面のドヤ顔晒してます。そんなにCO2削減と温暖化という科学的にも立証されていないことでこんなバカにかき乱されるアホくさ。ならば、ペットボトルも廃止しろや。まあ、こいつは原子力マフィアの手先環境ゴロツキ運動家ヒステリー少女グレタ・ツンベリと同類だが。こいつと並ぶ、アホ政権のバカの双璧、アホーアッソーの暴言爆発も相変わらずで、そのキチガイぶりを批判もせずに「麻生節」とかアホこきまくってきたマスゴミの罪のあまりの深さ。最近もこの火男面のアホゲス爺が福島原発の汚染水を「飲んでも問題ねえわ」とかかまして、そのアホぶりを爆発させてたね。まあ、アホに何言ってもカエルのツラにションベンなのだが。

| | コメント (0)

2009年5月16日 (土)

馬鹿らしい政治状況にうんざりで、その癒しには温泉巡り旅行となったのに、歯が1本不具合になりちょっと延期に

アホーアッソーなんてのは口先だけで解散権は
首相にあるなんて御託を並べてふんぞり返って
首相の座に居座って、国士とかナントカネット
ウヨのアホどもに担ぎ上げられていた鴻池官房
副長官みたいな税金泥棒まがいまでして愛人と
の会期中不倫温泉マグワイ旅行に行ったゴキブ
リ野郎なども任命責任はワシにある訳ないじゃ
んとほざきながら総選挙から逃げ回っているだ
け小心野郎なんだが、そんな漢字さえまともに
読めない馬鹿が税金をまるでテメエの小遣いの
ように使いまくるアホ政策やり放題でも、自民
の尻舐め狗状態のマスゴミは政権批判する矜持
もなく、野党批判誹謗中傷ばかりしてマスタベ
ーションするばかり。そんな糞状況に吐き気が
するばかりの毎日に、癒しが必要だと17日の
日曜日辺りから青森中心の北東北温泉巡りドラ
イブ旅行にでも2週間ほどぶらぶらと出かけよ
うかと思っていたのだが、昨夜夕食中に奥歯の
1本の被せ銀が外れてしまった。

そんな状態で2週間もブラブラ旅行していては
美味いもの食うにもちょいと不便。即治療して
おかなきゃとなって、出発は少し延期に。ああ
少し痛みもあるし、ほんまに歯が少しでも不具
合になるとまったく鬱陶しい限りだ。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

座骨神経の痛みからあまり調子良くなく、雪のない伊豆辺りへ行く気も起きず、近所の銭湯で温泉気分だけ

腰椎の脊柱管狭窄症からの座骨神経の痛みもあ
るし家でこたつに入って、酒飲んで、CDでクラ
シック音楽漬けとビデオでのオペラ、映画見て
ばかりのダラダラの日々。とにかく座骨神経の
痛みが調子悪く、冬になると温泉巡りで雪がな
い伊豆辺りへ行くのだが、なんだかあまりドラ
イブする気も起きず。

雪景色の中の露天風呂なんて風情あって気持ち
良さそうなんだが、雪のドライブなんてやる気
も起きない。かつては毎週のようにスキーに雪
の降る中でも勇んで行っていたのだが、車の雪
用装備を整えたりする気がまったくなし。

というわけで、座骨神経の痛みが少しでも和ら
ぐかなと、熱い湯がたっぷりの中のんびりと入
浴できる近くの銭湯にこのところ立て続けに行
ってしまった。午後の開店直後の早めに行けば
空いていて気後の良いこと。そのあと、こたつ
に入って、音楽聴きながら飲む酒のうまいこと。
あとは株式市場が活況になれば言うことなしだ
が、オバマ次期大統領もアフガンには兵力増派
なんて言っているし、まああまり期待も出来な
いだろうし、日本もアホーアッソーが国民の声
一切無視して首相の座に居座っているしで、今
年も駄目な日本だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

首から腕にかけての痛みを和らげるには温泉湯治しかないかと、9日から4泊の鳴子温泉へ

座って本を読んだり、パソコンに向っていると首か
ら肩、腕にかけて痛みと痺れがジワジワと襲って来
てつい横になってしまう。横になっていると少し痛
みが和らぐのだ。後は酒を飲んで風呂に入るのが和
らぐ一番の薬。横になるということでは一番効果が
大きいのが眠ることなので、ついダラダラと昼過ぎ
まで眠ってしまう怠惰な毎日。

痛みを和らげるにはやはり温泉湯治しかないかと、
9日から13日まで4泊で鳴子温泉へ行くことを急
に決定。雪の中走る可能性もあるし、一人で行くの
で、ガソリン高騰の折もあるしで高速バスなるもの
を一度使ってみるかとネットで検索。するといくつ
もの会社が高速バスを走らせていて、思いのほかに
料金が安い。東京から仙台まで高速バスで行き、仙
台からJRで鳴子温泉へ行くと、安いものでは出発地
の例えば新宿からトータルで4100円程度ですん
でしまう。一人で行くなら、運転する必要もないし、
楽だね。

というわけで、8日夜遅く出発の高速バスを利用す
ることに決定。帰りは深夜高速バスはちょっと疲れ
るので、夕方仙台駅発のバスで東京へ帰ることに。
そこで、早速今日の昼間ネットで予約。いわゆる乗
車券代わりになるのは、料金支払い確認のメールを
コピーして乗車時に持参するシステムのようだ。こ
のバスに加えて、宿泊先のほうも、鳴子温泉で何回
も宿泊している極上の温泉だが激安の旅館をこれも
ネットで9日から2食付きで4連泊を予約。全くネ
ットは便利。交通手段に宿泊が検索始めてからわず
か30分ほどで家のパソコンから予約完了だものね。

ただ、温泉巡りドライブ旅行はいつもほとんど車な
ので、持参する荷物をいい加減に車に放り込んで行
くのだが、自分で荷物を持つとなるとかなり厳選し
なくちゃならないのが面倒くさい限り。しかも足の
痺れもあるので、あまり手で物は持ちたくない。そ
こで、持参するのはデイバッグとショルダーバッグ
程度にして最小限に。鳴子の極上湯に一日中のんび
り入れるのが今から楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

16年07月 19年5月 グルメ・クッキング デジカメ ドライブ ニュース パソコン・インターネット 京都 伊豆 佐賀県 埼玉県 大分県 奈良 奈良県 宮城県 山形県 岡山県 岩手県 広島県 心と体 愛媛県 新潟県 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 栃木県 温泉 神戸 福島県 秋田県 経済・政治・国際 群馬県 茨城県 趣味 長野県 青森県 音楽 05年10月 05年11月 06年10月 06年11月 06年12月 06年2月 06年3月 06年4月 06年5月 06年6月 06年7月 06年8月 06年9月 07年01月 07年02月 07年03月 07年04月 07年05月 07年06月 07年07月 07年08月 07年09月 07年10月 07年11月 07年12月 08年01月 08年02月 08年03月 08年04月 08年05月 08年06月 08年07月 08年08月 08年09月 08年10月 08年11月 08年12月 09年01月 09年02月 09年03月 09年04月 09年05月 09年06月 09年07月 09年08月 09年09月 09年10月 09年11月 09年12月 10年01月 10年02月 10年03月 10年04月 10年05月 10年06月 10年07月 10年08月 10年11月 10年12月 11年01月 11年02月 11年03月 11年04月 11年05月 11年06月 11年07月 11年09月 11年10月 11年11月 12年01月 12年05月 12年08月 12年09月 12年11月 13年06月 13年08月 13年9月 14年04月 14年05月 14年06月 14年07月 14年09月 14年10月 15年01月 15年10月 15年12月 15年4月 15年6月 15年7月 16年04月 16年06月 16年08月 17年02月 17年05月 17年06月 17年08月 17年10月 18年05月 18年06月 18年10月 19年04月 19年06月 19年08月 19年09月 19年11月 20年04月 20年07月 20年08月 20年11月 20年12月 21年01月 21年04月 21年06月 21年07月 21年09月 21年10月 21年12月 22年01月 22年02月 22年03月 22年04月 22年05月 22年12月 22年8月 23年04月 23年05月 23年06月 23年08月 23年10月 23年12月 24年02月