05年11月

2007年10月22日 (月)

秋の那須と裏磐梯をブラブラ

先週の金曜から昨日まで2泊3日の予定を一日延ばし
ての温泉ドライブへ行っていたので、株式市場の動き
をパソコンで見るのはなんだかずいぶん久しぶりに感
じる。家にいてパソコンで株式売買していると一日中
パソコンを見ているような雰囲気なので、旅行に出て
パソコンにまったく触れないとニュースも株式の動き
もほとんど知らずにいる時間がわずか4日間でもえら
く長く感じてしまう。

それでも昨夜からパソコンを4日ぶりにオンして持ち
株などの動きをチェックしたが、それほど大きな変動
はなし。少し資産減少気味だった。そこで今日の売買
となったが、前場はまだ頭が相場になじまずぼけっと
していた。持ち株全般は意外にしっかりした動きで、
ちょっと上昇していた2銘柄を少し多めに売却して合
計11万円ほどの売却益。これで今月の売却益合計は
61万円強となった。あまり売買していないので無職
の立場としては十分な利益。これで今年はあと30万
円ほど売却益があれば年間売却益合計が1200万円
になるのでまあまあだろう。

最近のニュースで酷いのは耐震強度などの構造計画書
偽造問題だろうね。なんだかひとりの建築士の責任だ
けのように事件を狭小化してしまいかねない報道だが、
実質は彼は単なるスケープゴート。マンション販売業
者、建築業者とつるんだ計画的な詐欺でしかない。し
かも、馬鹿小泉が寝言のごとくに喚く民営化が齎す無
責任体制が通奏低音のごとくにうごめいている。

建築確認申請が役所から民間へ規制緩和で下ろされて
いるのがこの詐欺事件では徹底的に利用されている。
まともに検査も出来ないいやしない検査機関会社がの
さばっているのが最大の原因だろう。そして、経済崩
壊で高いマンションに手が出せなくなった国民が少し
でも広く安いマンションを手に入れたいと思う気持ち
を手抜き工事で作った見掛けだけのマンションで騙し
てしまう。民営化という私物化、無責任体制の構造的
欠陥が露呈した事件だ。いわば売国奴小泉の進める構
造改革という名の破壊活動が功を奏して、国民の財産
を思い切り毀損しているのを示している。しかし、馬
鹿であること自体を認識することも出来ない究極馬鹿
である小泉はこの事件の背景にある大きな原因が己の
馬鹿政策だということさえ理解できないで、人生いろ
いろ、会社もいろいろで国民を愚弄する発言を繰り返
すだけだろう。APECでのもう世界の笑いものでしか
ないブッシュの狗を証明したアホ発言。そんな馬鹿を
いまだにまともに批判することも出来ない木偶の坊状
態のマスゴミ。

まともにこんな馬鹿クソのことを考えているだけで気           
分が悪くなる。テレビなどの小泉翼賛ニュースは一切
見ないことが精神衛生の第一の要諦。そう、温泉ヘ行
き、馬鹿小泉のことなど忘れるのが一番だ。今回は那
須と裏磐梯を回って大好きな温泉巡りをたっぷり。DSC00192
                  

 

 

 

 

那須は那須岳麓ではすでに雪がちらつき、朝日岳は積雪
して紅葉と美しい彩を成していた。裏磐梯では五色沼辺
りまで行くとちょっと下のほうでは晴れていたのが、一
変しての吹雪模様にまで。DSC00191
                  

 

 

 

 

雪が降るのを見ながらの露天風呂はご機嫌ではあった。
裏磐梯のお気に入りの美術館である諸橋美術館も雪景
色の中で幻想的に佇んでいた。
DSC00199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

16年07月 19年5月 グルメ・クッキング デジカメ ドライブ ニュース パソコン・インターネット 京都 伊豆 佐賀県 埼玉県 大分県 奈良 奈良県 宮城県 山形県 岡山県 岩手県 広島県 心と体 愛媛県 新潟県 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 栃木県 温泉 神戸 福島県 秋田県 経済・政治・国際 群馬県 茨城県 趣味 長野県 青森県 音楽 05年10月 05年11月 06年10月 06年11月 06年12月 06年2月 06年3月 06年4月 06年5月 06年6月 06年7月 06年8月 06年9月 07年01月 07年02月 07年03月 07年04月 07年05月 07年06月 07年07月 07年08月 07年09月 07年10月 07年11月 07年12月 08年01月 08年02月 08年03月 08年04月 08年05月 08年06月 08年07月 08年08月 08年09月 08年10月 08年11月 08年12月 09年01月 09年02月 09年03月 09年04月 09年05月 09年06月 09年07月 09年08月 09年09月 09年10月 09年11月 09年12月 10年01月 10年02月 10年03月 10年04月 10年05月 10年06月 10年07月 10年08月 10年11月 10年12月 11年01月 11年02月 11年03月 11年04月 11年05月 11年06月 11年07月 11年09月 11年10月 11年11月 12年01月 12年05月 12年08月 12年09月 12年11月 13年06月 13年08月 13年9月 14年04月 14年05月 14年06月 14年07月 14年09月 14年10月 15年01月 15年10月 15年12月 15年4月 15年6月 15年7月 16年04月 16年06月 16年08月 17年02月 17年05月 17年06月 17年08月 17年10月 18年05月 18年06月 19年04月 19年06月