岡山県

2007年10月22日 (月)

フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行8日目。しまなみ海道をバスで一気に横断して四国今治へ

フルムーングリーンパス利用旅行8日目の12月1日
は福山駅前から出発のしまなみ海道を一気に横断して
四国今治駅に行く高速バス「しまなみライナー」に乗
車して、本四連絡橋の尾道ー今治ルートを走るのが目
的。

まずは岡山駅から新幹線ひかりで15分ほどの福山駅
へ。福山駅前からの「しまなみライナー」は1時間に
1本ほど。今治までは一人2400円。駅前にちょう
どチケット屋があったので、覗いてみると2400円
の乗車券が2000円で売っていたので2枚ゲット。
バスは予約制ではないので、バス停で待つことに。出
発は午前9時40分。今治駅には午前11時4分に到
着予定だ。瀬戸内海を渡るのだが、意外に早い。

乗車客はそれほど多くなく、席も広くて乗りやすい。
眺め重視で左一番前の席を確保。バスは新尾道大橋、
因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方・大
島大橋、来島海峡大橋と一気に通り抜けて行く。天候
も良く、瀬戸内の美しい海面が眼下に広がる。
Img_0186
Img_0191
Img_0192_1
Img_0195_1
Img_0197
Img_0199
Img_0202_1
Img_0206_1
Img_0210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今治駅に着いて、駅から歩いて20分ほどのところに
ある今治唯一の大ホテル今治国際ホテルでランチ。駅
前の寂れ方はかなりのものだが、このホテルは東京の
ホテルなみ。

食事の後は今治から岡山まで特急「しおかぜ」に乗っ
て、これまた本四連絡橋の真ん中の児島ー坂出ルート
に当たる瀬戸大橋を通るのだ。瀬戸大橋は上段が車、
下段が列車という巨大な橋で遠くからもその姿が見え
るほど。バスから見る瀬戸内とはひと味違う電車から
見る瀬戸内を味わえるのも楽しいものだ。約2時間か
けて岡山駅に到着。
Img_0216
Img_0217_1
Img_0223

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食を今日は何にしようか二人で考えていたが、前日
食べたミソカツがあまりに美味しかったので、今回も
それにするかと、倉敷に戻ったら前日行ったばかりの
「梅の木」へまたまた。二日続けてのトンカツなのだ
が、脂っぽくなく上品な味わいなのでまったく飽きな
い。今回も大満足で店をあとにして、またまたホテル
のレストランでドリンク券でコーヒー。あとは風呂に
入って、部屋でビールに日本酒でだらり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行7日目。岡山・宮島・広島見物でのんびり。倉敷・梅の木の美味いミソカツ

30日はまずは岡山駅へ出て、岡山市電で岡山城界隈
へ。岡山の市電は近場は100円と利用しやすい。岡
山城を見学して、すぐそばにある岡山後楽園へ。岡山
城は戦争で焼けたので戦後建て直したもの。烏城とか
呼ばれて変わった形で、展示物には中身もなさそうな
ので入場料まで払って城の中の見物をするのは無駄な
ようだったので登城はパスして、外見だけ見物して後
楽園へ。城から後楽園へは橋を渡るのだが、この橋が
味も何もないただの薄汚い鉄の橋。城と後楽園を繋ぐ
のだからもう少し味わいのある木造の橋でも架ければ
いいものを岡山の役人のセンスのなさ。後楽園は駅に
あったパンフレットの割引券利用で、350円が28
0円に。日本3大庭園の一つとかで、奇麗に整備され
た芝の庭園が岡山城をバックに広がる。しかし、ただ
芝の庭園が広がるだけで面白みもない庭園。一度見れ
ば十分。
Img_0127
Img_0134
Img_0136_1

 

 

 

 

 

 

 

見学後は市電で岡山駅へ戻り、新幹線で広島へ。その
前に岡山駅で遅めの朝食用に駅弁「桃太郎寿司」を一
つ購入。ピンク色の桃の形をしたプラスティック容器
に入ったいわゆるちらし寿司。有名な駅弁なので買っ
たのだが、期待はずれもいいとこ。載った具はあまり
美味くはないし、容器はみすぼらしいし、950円だ
ったかな値段も内容に比して高すぎ。これまで食べた
駅弁では米原駅の「湖北のおはなし」がやはりダント
ツだな。富山のます寿司は今や駅弁というよりお土産
だしね。

広島からは宮島口へ出て、宮島口からは船で宮島へ。
宮島へ行く船もフルムーングリーンパスで利用できる。
天気も今回の旅行初の連日の快晴となり厳島神社の鳥
居なども海に美しくたたずむのがくっきりと見える。
宮島に到着したのが昼過ぎになったので桟橋すぐの食
堂で昼食に。ウィンドウを見ていると、かきうどんと
いうのがあったので、珍しくてそれに即決。650円
だが、かきが8個も入っていて味も満足のうどんだっ
た。そのあと商店街などでかきうどんの値段を見てみ
たが、桟橋右斜め前の私が食べた食堂が一番安かった
よう。たまたまほかの観光客と話していて、その人が
食べたかきうどんは900円でかきが6個しか入って
いなかったと言っていたし、650円で8個はかなり
お得感か。厳島神社を見学のあとは紅葉公園や商店街
を散策。紅葉まんじゅうをいろいろな店で1個ずつ買
っては食べ比べなどして船で戻るために桟橋へ。紅葉
まんじゅうは紅葉公園からダラダラ下る坂道の交差点
角にあった小さな店のまんじゅうが一番美味かったか
な。
Img_0143
Img_0150
Img_0154

 

 

 

 

 

 

 

船で戻った宮島口から電車に乗って午後3時頃には広
島駅に。広島は私自身は仕事で2回ほど来てはいるが、
原爆ドームなどは見たことがなくその見学がメイン。
原爆ドームは広島駅から市電で20分ほど。距離は大
したことはないが、信号などが多くて意外に時間がか
かる。ドイツ製のスタイルの良い低床の市電も走って
いて思った以上に市電が活躍している街だ。
Img_0164
Img_0166_1
Img_0168

 

 

 

 

 

 

 

初めて見る世界遺産原爆ドームはやはり心に響く。原
爆で廃墟になったあと、現在の素晴らしい町になった
広島の中でその一角だけが神聖な場所のように太陽に
輝く。そして、さらに奥にある被爆記念館へ。被爆被
災者の悲惨な写真など見ていると、戦争の虚しさを感
じるばかり。教育基本法を改悪して戦前の教育勅語体
制に戻し、憲法を改悪して戦争が出来る国造りをしよ
うとしている戦犯岸の孫アベシンゾーは一体あの戦争
の悲惨さをわかっているのか。あの皮膚のたるんだ気
持ち悪い戦争フリークはこの広島の過去の姿を見ても
何も感じないのだろうな。厳粛な気持ちになって広島
をあとに。

夕食はネットで豚カツがおいしい店と喧伝されていた
「梅の木」という店に行くことに。店は倉敷駅から美
観地区へ行く途中の大通りにある。この店の売り物は
ミソカツ定食。ネットの写真で見た限りはパンが4個
皿に並んでいるようだったが、出て来たトンカツもま
さにその通り。普通のトンカツとはまるで違う。油で
揚げないそうで、フライパンで焦げ目を付けたあとは
オーブンでじっくりと焼くのだとか。定食は一口ヒレ
カツ4個に、おいしい赤出しのみそ汁の付く定食で1
000円。小皿にカツに付けるミソダレがたっぷり。
このミソダレが甘辛くてじつに美味い。ヒレカツもジ
ューシーに出来上がっていてこれまた美味。これまで
食べた豚カツの中でも一番美味いかもしれない。しか
も値段が1000円。大満足の食事となった。
Img_0226
Img_0175_1
Img_0232_1

 

 

 

 

 

 

 

ホテルへは歩いて5分。ライトアップされた美観地区
を散策しながらホテルへ戻り、今夜もまたドリンク券
で美味しいコーヒーで一服。部屋に戻って風呂上がり
にビール缶を2本。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行6日目。倉敷アイビースクエアホテルに3連泊に出発

フルムーングリーンパス利用6日目に当たる11月2
9日は午前中はまたまた用事があるので、出発は午後
に。天気予報では29日からはようやく晴れが続きそ
うで一安心。

今回は倉敷へ行った時に見た倉敷アイビースクエア内
にあるホテルが良さそうだったので、そこに3連泊し
て広島、しまなみ海道、京都・宇治方面見物の旅に。

ホテルはネットで1泊素泊まりで半額の3150円で
確保。3連泊しても1万円にもならない。工場跡をホ
テルにしたというだけに少し不安だったがレンガ塀の
アイビースクエアの雰囲気に惹かれて予約した。
Img_0014_1
Img_0016_2
Img_0116

 

 

 

 

 

 

 

出発は午後12時40分発のひかりグリーンで岡山へ。
倉敷に着いたのは午後5時41分で、6時過ぎにチェ
ックイン。部屋は工場の建物を利用したとは思えない
ほどこぎれいで、内装のセンスもいい。トイレも洗浄
式だし、洗面も広くて使いやすい。風呂は付いていな
い部屋だったが、そばに大浴場があり、午前0時まで
利用できるし、朝も早くから利用できて問題なし。大
浴場は立派な銭湯なみだ。レストランで利用できるド
リンク券も毎日2枚付くし、朝刊・夕刊のサービスも。
このホテルは大満足だった。ホテルの外へ出れば、す
ぐに美観地区で場所も最高。それで1泊3150円。
中国・四国を新幹線・特急利用で旅行する基地として
は最適な場所であった。

29日の1泊目はネットで美味しいと書かれていた日
本料理店「清香」へ。ぜいたくコースとか言う350
0円のコースを頼む。付け出し、刺身、フグ鍋、鴨や
魚の盛り合わせ、骨まで食べられる魚の骨の唐揚げ、
カブラ蒸し、天ぷら、雑炊、デザートとまあまあの味
と量。ホテルへ戻って、レストランでドリンク券でコ
ーヒーを飲んで、風呂上がりにビール2缶を開けて気
持ち良く就寝して初日が終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルムーングリーンパス12日間用を使用しての全国ダラダラ旅行1日目。1日倉敷散策

フルムーングリーンパスはこれまで数回使用して楽し
んで来た。同パスは二人合わせて88歳以上なら二人
の年齢に関係なく使用できる。夫が60歳で妻が28
歳なんて組み合わせでも可能。パスは二人が同一行程
で使用が原則で、新幹線・特急のグリーン車が乗り放
題で、寝台車も使用できる。二人で5日間用8050
0円、7日間用99900円、12日間用12440
0円と長くなるほどお得になって行く。これまで使っ
たのは5日間用だったが、今回は12日間用を使って
ダラダラと全国を旅行することにした。使い始めは1
1月24日からで、12月5日までが期限。京都の紅
葉を楽しむのもあってだ。今回は前回使用した時のア
ンケート回答で貰った5000円割引があるので、1
24400円が119400円に。

まず初日はまだ私が行ったことのなかった倉敷へ。フ
ルムーングリーンパスの唯一の欠点は東海道・山陽新
幹線でのぞみが使えず、ひかりのみのこと。最近はひ
かりが少なくなって以前に比べてちょっと不便。東京
発の早朝のひかりのグリーンで岡山へ。グリーン車は
ガラ空きだ。岡山からは普通電車に乗り換えて20分
弱で倉敷に。

最近の旅行はほとんどが車に乗っての温泉巡りドライ
ブなので、この手の街を散策なんて旅行はほとんどな
し。倉敷駅を出てみてみると何とも寂れた感じだ。左
手にある大きなビルは閉鎖中でさらに寂れ感を増加さ
せる。地方経済を破壊するだけしか能のなかった人間
のクズ小泉の成果爆発か。

倉敷の観光は大原美術館などのある美観地区と名付け
られた一角だけがメインのようだ。駅から歩いてその
地区へは10分もかからない。その入り口に着くと、
観光客目当ての土産店などが並び、柳の街路樹が川を
挟んで奇麗な町並みになっている。蔵作りの家などが
並びここだけが別世界。重要文化財の大原家、大橋家、
井上家が散在し、古い家並みが並ぶ本町・東町、大原
美術館、クラボウの工場を利用したレンガ造りのホテ
ルなどがあるアイビースクエアなどがある。
Img_0015_1
Img_0018_2
Img_0019
Img_0030_1
Img_0119
Img_0120

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

博物館美術館好きなので、まずは倉敷市立美術館へ。
倉敷出身の画家池田遙邨のコレクションが展示されて
いて、200円。もとは市庁舎本館として建築家・丹
下健三設計により1960年に建てられたもの。見終わっ
たらちょうど昼過ぎになったので、散策途中でチェッ
クしておいた大橋家の一部を利用した居酒屋風日本料
理店「しんすけ」へ。今春開店したばかりの店のよう
で、店内はジャズが流れるオシャレな雰囲気。日替わ
りの昼定食800円を頼む。これが正解だった。茶碗
蒸しに新鮮な刺身に揚げたての天ぷらなどじつに美味
くて、器にもこだわっている。美観地区の食事値段が
かなり高いので、美観地区から100メートルほど離
れただけのここは穴場か。夜は美味しそうな魚が並ん
でいた。

食後は阿智神社やステンドグラスが美しい中国銀行支
店を見たり、東町を散策したりのんびり。ちょうど椅
子の展示会とかが開催されていて、美観地区の至る所
に創作椅子が置かれていて楽しめた。最後はメインの
大原美術館へ。1930年、倉敷の実業家大原孫三郎
が設立したもので、ギリシャ神殿風の本館には西洋画
家作品が多数展示され、ツタにおおわれた石垣、門を
入るとロダンの彫刻「洗礼者ヨハネ」、「カレーの市
民」の像が。隣接して分館、工芸・東洋館があり10
00円の入場料金でゆっくり楽しめた。

大原美術館には閉館の午後5時まで3時間近くいて、
出てみると外は真っ暗で、街灯が美しく川面に映えて
いた。

1日目の予定は大阪から寝台車「なは」に乗って九州
鳥栖まで行くため、岡山から新幹線ひかりで新大阪へ。
新大阪からは大阪駅へ行き、駅周辺で夕食。阪急の地
下にあったグルメタウンは小さい食べ物屋が100軒
ほど集合する楽しい地区。そこでたこ焼きやなんやら
つまみ食いを楽しみ、酒類を買い込んで午後8時47
分発の「なは」に乗車。フルムーングリーンパスで利
用できる寝台で就寝だ。
Img_0037_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

16年07月 | グルメ・クッキング | デジカメ | ドライブ | ニュース | パソコン・インターネット | 京都 | 伊豆 | 佐賀県 | 埼玉県 | 大分県 | 奈良 | 奈良県 | 宮城県 | 山形県 | 岡山県 | 岩手県 | 広島県 | 心と体 | 愛媛県 | 新潟県 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木県 | 温泉 | 神戸 | 福島県 | 秋田県 | 経済・政治・国際 | 群馬県 | 茨城県 | 趣味 | 長野県 | 青森県 | 音楽 | 05年10月 | 05年11月 | 06年10月 | 06年11月 | 06年12月 | 06年2月 | 06年3月 | 06年4月 | 06年5月 | 06年6月 | 06年7月 | 06年8月 | 06年9月 | 07年01月 | 07年02月 | 07年03月 | 07年04月 | 07年05月 | 07年06月 | 07年07月 | 07年08月 | 07年09月 | 07年10月 | 07年11月 | 07年12月 | 08年01月 | 08年02月 | 08年03月 | 08年04月 | 08年05月 | 08年06月 | 08年07月 | 08年08月 | 08年09月 | 08年10月 | 08年11月 | 08年12月 | 09年01月 | 09年02月 | 09年03月 | 09年04月 | 09年05月 | 09年06月 | 09年07月 | 09年08月 | 09年09月 | 09年10月 | 09年11月 | 09年12月 | 10年01月 | 10年02月 | 10年03月 | 10年04月 | 10年05月 | 10年06月 | 10年07月 | 10年08月 | 10年11月 | 10年12月 | 11年01月 | 11年02月 | 11年03月 | 11年04月 | 11年05月 | 11年06月 | 11年07月 | 11年09月 | 11年10月 | 11年11月 | 12年01月 | 12年05月 | 12年08月 | 12年09月 | 12年11月 | 13年06月 | 13年08月 | 13年9月 | 14年04月 | 14年05月 | 14年06月 | 14年07月 | 14年09月 | 14年10月 | 15年01月 | 15年10月 | 15年12月 | 15年4月 | 15年6月 | 15年7月 | 16年04月 | 16年06月 | 16年08月 | 17年02月 | 17年05月 | 17年06月 | 17年08月