08年04月

2008年4月25日 (金)

いつもながらご機嫌なドライブの只見川沿い国道252号線。大塩温泉季節限定露天風呂も暖かい日差しのもと最高の温湯を味わう

福島以北の東北の温泉巡りドライブはたいてい渋滞も
なく気持ち良く走れるのだが,今回は連休前とあって
か普段以上に道は空いていて,裏磐梯から喜多方、西
会津,金山町、只見町と只見川沿いの素晴らしい景観
を眺めながらの快走。この道はいつ走っても本当に気
持ちがいい。それに金山町中心にあるいくつもの温泉
がまたご機嫌だ。

252号線に入るとまずあるのが柳津温泉。国宝のお
寺もあるのだが、何回も見ているので今回はパスして、
道の駅柳津で休憩。ここも桜が満開で只見川を前に福
満虚空蔵尊圓蔵寺の本堂が美しく映える。

Yanaidu                         

 

 

                                  

今回もこの地域へ来ると必ず寄る玉梨温泉へまず直行。
別浴の玉梨共同浴場、混浴の八町共同浴場ととりわけ
好きな共同浴場が二つもあり,旅館も最高の湯が味わ
えるのが複数あるのだが,今回は八町へまず行ってみ
ると,なんと誰も入っていないではないか。こんなこ
とは滅多にないので,寸志を入れて,ここだけでゆっ
くりと入浴。八町の湯(亀の湯)と玉梨源泉の2種の
湯が注がれていて,飲用も可能。ちょっぴりと塩味と
甘味に金気味の湯は湯は飲みやすく美味しい。イヤー
とにかく温まること温まること。汗が吹き出る。

Hattyounoyu                     

 

 

 

玉梨はここだけにして,次は今回の本命である大塩温
泉の季節限定露天風呂を味わうために直行。大塩温泉
共同浴場駐車場に車を停めて,隣の民宿「たつみ荘」
へ入浴の挨拶(露天風呂の管理をたつみ荘の方がされ
ているのだ)へ。ちょうど玄関前に女将さんがおられ
て入浴の許可を得る。平日にも拘わらず人気で,すで
に5人ほどが入浴中とか。連休中はかなり混みそうだ
とか。

民宿横の崖の小道を降りて行くと,只見川を眼下に見
ながらの湯舟に吹き出るように湯が出ている。入浴中
が5人。早速挨拶して,湯舟のそばの適当な場所に服
を脱いで、湯舟へ。体温よりちょっと熱めの温湯が暖
かい日差しのもと気持ち良いことこの上なし。鉄分豊
富なのでオレンジ色の析出物が肌に着くし,タオルは
茶色に。只見川の絶景を眺めながらの入浴はまさに天
国。馬鹿極まる政治を国民の声を無視してやる自民カ
ルト癒着腐敗政権のコイズミ以来のアホぶり,それを
継承するサル並の脳細胞の持ち主ウータン福田らのキ
チガイ連中のことも忘れてしまう。

Ohsioonsen                           

 

 

 

               

あまりの心地良さに1時間ほどものんびりと入ってし
まった。脚の汚れなどもあるので、仕上げに大塩温泉
共同浴場へ。炭酸成分も豊富な温湯は相変わらず極上
で,入浴してさっぱりとして宿泊先の会津高原の宿泊
先のペンションへ。途中湯の花か木賊の湯にも入って
行こうかと思っていたのだが,露天風呂の湯があまり
に素晴らしかったので,どこにも寄らず,ペンション
でも風呂に入らずに季節限定露天風呂の成分を体に残
して東京へ帰ることにした。ちょうど、24日は朝か
ら雨で、途中風呂に入って行く気にもならず,いつも
より早めに帰宅の途に着き、夕方には帰宅。途中何カ
所かでフキノトウを採取して,25日の夕食はフキノ
トウの天ぷらを山のように食べた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天気も良くなりそうなので急遽22日から2泊で福島の温泉巡りへ。岳温泉の満開の桜も堪能

天気予報を見ていたら22日から3日間ほどは天気も良
さそうなので急遽温泉巡りドライブへ行くことを出発間
際に決定。連休前でまあ道も空いているだろうし,どこ
へ行こうかと迷っていたら,福島県は奥会津の大塩温泉
の雪解け時期だけに出現する季節限定露天風呂が4月1
8日に湯が湧出し始めたとの情報が。

2年前にようやくその素晴らしい湯を堪能できたが,昨
年は行った時にはすでに湯は枯渇して湯舟は空状態でが
っくり。今年こそは入浴だとネットで湧出状況をチェッ
クしていたのだ。今回のドライブの目的はこの露天風呂
入浴がメイン。

22日はのんびりと出発して,午後2時過ぎに岳温泉に。
ネットでは桜はまだつぼみ状態と出ていたのだが,暖か
さで一気に開花したようでさくら坂の桜並木や鏡池周辺
の桜が満開状態。桜見物のあとは岳温泉共同浴場300
円にちょっとだけ入って、酸性の素晴らしい湯を堪能し
てまっすぐに土湯峠入り口すぐにある「マウント磐梯」に
チェックイン。

Dakeonsen1 Dakeonsen2_2                

 

 

 

                             

ネット予約で2食付き6000円。部屋は玄関前にある
横向スキー場が目の前の眺めのいい部屋で,トイレ・洗
面もありこぎれいな部屋。寝具も清潔感あり、羽毛布団。
夕食は山菜中心の健康食で私好み,天ぷらなどが揚げた
て状態なら評価はさらに上がるのだが。

温泉は単純泉だが,鉄分が豊富な湯が掛け流しでかなり
温まる湯。湯舟も多く,何回も入って楽しめた。日帰り
入浴600円だが,日帰りでも楽しめる湯だ。宿泊客は
同じ経営の歩いて5分程度にある湯治宿「中の湯旅館」
(日帰り入浴300円)に無料入浴できるので温泉好き
にはメリット大。中の湯は大きい湯舟(と言ってもかな
り小さいが)は混浴で,かなりの鄙び風情なので女性に
はキツいかな。

Mauntobandai1 Mauntobandai2           

 

 

 

                                  

裏磐梯から喜多方へ抜ける道にある「ラビスパ裏磐梯」
入り口に水芭蕉の群生地があり,ちょうど水芭蕉が咲い
ていた。

Gosikinuma Rabisupa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

なぜか昨夜午後9時台に1年半前の記事「銀山温泉の藤屋」に多量のアクセスが。何か事故でもと思ったが何もなし

ブログを作っていると時々アクセス解析なるものを
見てみることがある。ココログではどこの検索サイ
トから来たのか,どんな検索ワード・フレーズで来
たのかなども判るし,どんなパソコンOSを使用して
いるのかなども判ってなかなか面白い。

そのOSなどは最近ではIEでは6から7がかなり増え
て来ているのが判る。私はWindows機では基本的に
使用しているブラウザはFireFoxなので、あまり使用
しないIEはいまだに6のままだし、IE6のエンジンを
ほぼ踏襲しているブラウザとしてはGraniを使用して
いる。

また、最近はiBookで基本使用のブラウザであるSafari
がWindows機でも日本語対応して使えるようになった
のでSafariも使用頻度が増えて来た。iBookでのブック
マークをそのままWindows機でも使えるので便利なの
もあるし,RSSがやはりSafariのものは使い易いからだ。

などとダラダラ書いて来たが、そのアクセス解析をた
またま見てみたら、昨夜午後9時台になぜか知らない
が、1年半ぐらい前に書いた記事である「銀山温泉の
藤屋が愚か極まる改築をした」
が突然多量のアクセス
になっている。なんでだろうかと、ニュースサイトな
どを見てみたが,銀山温泉で何か事故などが発生した
こともないようだし実に不思議な現象だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

久しぶりの草津温泉。草津の湯はやはり良いね。途中、満開の赤城南面千本桜も楽しむ

12日土曜日は天気も良さそうなので、日帰りでも良い
からどこか温泉へでもドライブだとなり、どうせ行くな
ら久しぶりに草津温泉と決定。金曜夜に急遽決定し、土
曜日だし安く宿泊も取れないだろうと日帰り予定だった
のだが、土曜日の早朝出発前にトクーで宿泊情報を見て
いたら、草津温泉のペンションで土曜日宿泊8400円
が当日宿泊割引で5800円に。まあこのぐらいなら良
いかと、即クリックして宿泊予約決定。

午前5時40分頃東京を出発して、4号線、125号線、
122号線、50号線、桐生市から353号線に入るい
つもの草津温泉へ行くルートを走行。午前9時過ぎに前
橋市郊外のドイツ村そばにある「赤城南面千本桜」駐車
場に到着。まだ早かったせいか駐車場(桜祭り期間だけ
設置で500円)もすぐに入場できた。しばらくして満
杯になり、駐車待ち状態に。

約2キロにわたる市道の両側沿いに、樹齢50年余りのソ
メイヨシノが約1000本植えられていて、ちょうど満開
状態で、4月初旬から中旬にかけて桜祭り開催中で、露
店も多数出ていて、大にぎわい。桜並木の外側には白い
コブシの花が咲き、また広場には芝桜も満開でたっぷり
と花見が楽しめた。


Senbonsakura1 Senbonsakura2 Senbonsakura3


 

Senbonsakura4 Senbonsakura5                           

 

 

 

 

そのあと、道の駅「ぐりーんふらわー牧場」に寄って、
産直品販売所で野菜類を大量購入。この道の駅でも桜が
満開。都内の桜とは違い、山をバックに広々とした場所
に咲く桜もまたひと味違う良さ。

Mitinoeki1 Mitinoeki2                     

 

 

 

 


桜見物の立寄もあって、草津温泉に到着したのは午後2
時過ぎに。草津温泉の道の駅にまずは駐車。道の駅から
草津温泉方面に2〜3分歩く所にある共同浴場「躑躅の
湯(つつじの湯)」へ。最近建て直しされたばかりでピ
カピカに。ここは地元住民主体の利用で、外来入浴の利
用時間は午前10時から午後3時まで。まだ時間的に余
裕があってゆっくりと入浴。強酸性の肌がとろけるよう
な感触のヌメリのある万代鉱源泉がたっぷり注がれて気
持ち良いこと極上。湯舟の作りは以前と同じコンクリ作
りだが、全体は共同浴場らしい木造で天井も高くて気持
ちの良い浴場。

Tutujinoyu1 Tutujinoyu2                      

 

 

 

ここでひと風呂浴びて、テルメテルメ近くにある予約し
たペンションへ。山荘風のペンションで建築されてから
すでに30年ほどたち古さは目立つが、経営者は若い夫
婦で、夕食の洋風コースも美味しく頂けた。風呂は貸し
切り利用できるほぼ同じ作りの浴室が2カ所あり、タイ
ル張りの浴室はきれいに維持されており、小ぶりの湯船
に万代鉱源泉が。湯温は湯口のバルブで客が自由に調整
できる。ちょっと温めにして入る万代鉱源泉は最高。脱
衣場も広い。

Pensyonnoyu                                             

 

 

 

他の源泉も味わうために、共同浴場を煮川源泉の「煮川
の湯」、地蔵源泉の「地蔵の湯」、湯畑源泉の「長寿の
湯」などをいつものように徘徊。湯畑周辺は暖かい土曜
日もあってか賑わっていて、春の草津温泉を堪能してい
るようだった。

Tyoujunoyu1 Tyoujunoyu2                     

 

 

 

翌日14日の日曜日は打って変わっての曇り空で雨もち
らほら。東京へ帰るいつものパターンで、六合村、暮坂
峠越えの山間の快走ルートで四万温泉へ。日向見の共同
浴場で草津の湯の湯直しをして、天気も悪くなりそうな
ので早めの帰宅とあいなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

足立区西部を縦断する新交通システム「日暮里・舎人ライナー」はご機嫌だ

4月2日に都営交通1日乗車パス券で都内の桜見物と3月30日
に開通したばかりの足立区西部を縦貫する新交通システム「日暮
里・舎人ライナー」全線乗車をして来た。

その日暮里から足立区の北端、駅のすぐそばがもう埼玉県川口市
になる「見沼代親水公園」まで通しで乗ると320円だから、往
復して、途中の駅で乗り降りしたり、都バスや都営地下鉄、都電
に乗って一日ゆっくり楽しんで700円は都内をブラブラ歩きし
たい時には超激安のお楽しみ券だ。

舎人ライナーはコンピュータ制御で動く完全な無人運転車両で、
先頭にも3人分の席があり、そこに座れば地上6階あたり部分
を走る最高の眺望を独り占めできる。先頭部分は人気で、子供
たちがはしゃいでいた。

Toneri_2 Img_0007_2 Img_0009 Img_0012




Img_0014 Img_0016


Img_0018


Img_0022
Img_0024



Img_0040 Img_0041
Img_0046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

16年07月 | グルメ・クッキング | デジカメ | ドライブ | ニュース | パソコン・インターネット | 京都 | 伊豆 | 佐賀県 | 埼玉県 | 大分県 | 奈良 | 奈良県 | 宮城県 | 山形県 | 岡山県 | 岩手県 | 広島県 | 心と体 | 愛媛県 | 新潟県 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木県 | 温泉 | 神戸 | 福島県 | 秋田県 | 経済・政治・国際 | 群馬県 | 茨城県 | 趣味 | 長野県 | 青森県 | 音楽 | 05年10月 | 05年11月 | 06年10月 | 06年11月 | 06年12月 | 06年2月 | 06年3月 | 06年4月 | 06年5月 | 06年6月 | 06年7月 | 06年8月 | 06年9月 | 07年01月 | 07年02月 | 07年03月 | 07年04月 | 07年05月 | 07年06月 | 07年07月 | 07年08月 | 07年09月 | 07年10月 | 07年11月 | 07年12月 | 08年01月 | 08年02月 | 08年03月 | 08年04月 | 08年05月 | 08年06月 | 08年07月 | 08年08月 | 08年09月 | 08年10月 | 08年11月 | 08年12月 | 09年01月 | 09年02月 | 09年03月 | 09年04月 | 09年05月 | 09年06月 | 09年07月 | 09年08月 | 09年09月 | 09年10月 | 09年11月 | 09年12月 | 10年01月 | 10年02月 | 10年03月 | 10年04月 | 10年05月 | 10年06月 | 10年07月 | 10年08月 | 10年11月 | 10年12月 | 11年01月 | 11年02月 | 11年03月 | 11年04月 | 11年05月 | 11年06月 | 11年07月 | 11年09月 | 11年10月 | 11年11月 | 12年01月 | 12年05月 | 12年08月 | 12年09月 | 12年11月 | 13年06月 | 13年08月 | 13年9月 | 14年04月 | 14年05月 | 14年06月 | 14年07月 | 14年09月 | 14年10月 | 15年01月 | 15年10月 | 15年12月 | 15年4月 | 15年6月 | 15年7月 | 16年04月 | 16年06月 | 16年08月 | 17年02月 | 17年05月 | 17年06月 | 17年08月