08年11月

2008年11月24日 (月)

温泉旅館でまた哀しいニュース。碇ヶ関の極上湯「湯の沢温泉の湯の沢山荘」が11月末で休業

温泉関係のニュース・情報をきめ細かく発信しているサイト
「温泉ニュースblog」を久しぶりに覗いてみたら、20日付
けの記事に「碇ヶ関の湯の沢山荘が11月末で休業、再開未
定」なんてのが。

その内容は
…………
青森県平川市碇ヶ関にある湯ノ沢温泉郷の「でわの湯 湯の沢山荘」が
2008年11月30日で休業する。
 季節的な休業ではなく営業再開は未定。景気低迷の影響が大きいそう
で、「楽しみに来てくれる人には本当に申し訳ない」と苦渋の決断だっ
たことがうかがえた。あと10日あるので「是非いらしてください」と
のこと。お近くの方は今度の連休に訪問されてはいかがでしょう。
…………
とある。湯の沢温泉はわりに客が来ている方だと思って
いたのだが、そうでもなかったのか。なんとも残念で、
温泉ファンとしては哀しい限り。

碇ヶ関の湯の沢温泉といえば、濃厚な湯が山のようにあ
る青森県でもとびきり濃厚で極上の湯が味わえる3軒の
旅館があり、それぞれが特徴のある湯を堪能出来る日本
でも最高クラスの泉質の温泉だ。そのなかでも、私的に
はこの「湯の沢山荘」が一番のお気に入りだった。

あの大浴場の芸術的な温泉成分の析出模様の素晴しさ。

今年は3回も青森に長期間の温泉巡りドライブに行きな
がら湯の沢温泉へ行かなかった(すぐそばの古遠部温泉
に宿泊しているのに!)のが悔やまれる。青森県内の未
湯の湯を優先したのもあるが、やはり行っておくべきだ
った。いつかの再開するのを期待するのみ。それにして
も、売国奴コイズミの地方経済破壊の爪痕はこんな形で
顕在化して来る訳だ。

温泉ニュースblogさんに出ていた湯の沢山荘の休業のお
知らせの掲示紙の写真を拝借して
1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ある映画ブログで、目の前で車を強奪されていったとの映画みたいな話が。まあ日本もコイズミ以降世情悪化したしね

ネットでは政治や経済絡みの固いサイトを回るだけじゃなく
て、趣味関係のサイトをいろいろ徘徊するのも楽しみだ。映
画や音楽、温泉、カメラ・写真、車・ドライブ・旅行、パソ
コン、オーディオ、お寺・仏像、美術、グルメ等々山のよう
にお気に入りが増えて行き、RSS登録しているブログもいっ
ぱいで読むのも大変だ。しかし、最近はその手の雑誌を買う
ことも急減し、家に紙のゴミがたまるのも少なくなっていい
のだが。

映画サイトのひとつとしてRSS登録(RSS登録しておくとい
ちいちアクセスしないでも興味のあるタイトルなどがある時
だけアクセスして全文読むことで済むので実に便利)してい
ブログ「UKIUKIれいんぼーデイ」のRSSタイトルに「マイ
カーが盗まれた」なんてあったのでアクセスして読んでみて
びっくり。

自販機でタバコを買っている時に、そばに鍵を付けてエンジ
ン付けたままにしておいた車を目の前で盗まれて行ったとい
うのだ。

その情景をブログでは
…………
タバコを買って車に乗り込もうとしたところ、すでに運転席にはキャップを被った男が!!!

「お前!何してねん!」と夫は自分の車に思わずしがみついたそうです。

車はその瞬間、猛スピードで発進!!!

危うく夫は振り落とされそうになったらしい。

夫の車の前に1台、軽自動車が止まっていてその車も一緒に逃げ去ったらしいので、グループによる窃盗犯と思われます。
…………
とブログ主の奥さんが書いている。目の前で盗まれて行き、
その車にしがみつきながら、犯人の顔を見ていたなんてまる
で映画の世界の出来事のようだ。

まあ、売国奴コイズミ以降凶悪犯罪など増加し、自殺など史
上最高を更新しているほど世情悪化のとき、犯人は凶悪なシ
ナ人か朝鮮人の集団の可能性大きいだろうから、旦那に怪我
がなかったことがなによりだ。ともかく、郵政民営化だけ選
挙などと言いながら絶対対数の衆院を利用して強行採決連発、
公約違反も違反など大したことないと嘯き、国民には痛みに
耐えろと言いながらテメエら一家は税金に寄生し続けるため
に馬鹿ガキに利権継承させて甘い汁吸い放題のクソ野郎が5
年以上も首相やっていた訳だから、首相が詐欺犯みたいなも
のなんだし国民が何やってもいいだろう気分になって犯罪増
えるのも当たり前なんだが。

私も6年ほど前にドライブ旅行中の夜、レストランで食事中
に車上窃盗に遭い、かなりのカネとクレジットカード、銀行
カード、免許証など盗まれた経験がある。

しかし、犯人は相当の悪質なベテランだったようで、キーも
傷を付けずに開け、車内を物色したあとも残さず、しかもバ
ッグに入っていた財布は残したままなので、まさか車上窃盗
されたともその時は判らず。財布の中からはすぐに窃盗が気
がつかないようにカネの3分の2ほどとカード類・免許証な
ど盗んでいた。だから気がついたのが翌朝宿で金を払う段階
になってから。慌てたね。レストランで食事してからすでに
10時間以上経過だもの。

すぐにカード会社や銀行に連絡。カード会社によると、盗ん
ですぐの深夜にコンビニでキャッシングしようとした形跡が
3回ほどあったとか。しかし、免許証も盗まれていて、誕生
日も犯人に判っていたのだが、、暗証番号がまったく別だっ
たので、キャッシングは未遂ですんだ。もちろん、警察がこ
んな小さな窃盗でまともな捜査する訳もなくカネ、カード類
消えたまま。

それからが大変だ。免許証を新たに作ったりとか、カード類
も新しくしたりとか、時間と手間と手数料がうんざり。以来、
クレジットカードではキャッシングは元から使用しないので
キャッシング金額はゼロ(連絡するだけでゼロに出来る。あ
んな利率の高いものを利用するのは馬鹿極まるしね)に。ま
た、旅行などの時は温泉に入る時なども車には貴重品は一切
残さず、何重にもして防水にした袋に貴重品をまとめた小さ
いバッグを入れて、浴室内にまで持参していつも手元に。脱
衣所などにある貴重品入れなども信用せず、一切利用しない。
自動車のキーも簡単に開けられてしまうのだ。盗人はどこで
見ているか判らない。貴重品入れの鍵など簡単に開けてしま
うだろう。

また、ドライブ旅行中は車内はきれいにしているが、車の汚
れなどは一切きれいにしないし、洗車などしない。きれいに
するのは窓ガラスだけ。泥などで汚ければ盗人たちから少し
でも無視される可能性が大きいだろうからね。また、最大の
防御は新車の高級車じゃないこと。ということで今や価値ゼ
ロの14年目の車。こんな古い車盗むアホもいないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

16年07月 19年5月 グルメ・クッキング デジカメ ドライブ ニュース パソコン・インターネット 京都 伊豆 佐賀県 埼玉県 大分県 奈良 奈良県 宮城県 山形県 岡山県 岩手県 広島県 心と体 愛媛県 新潟県 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 栃木県 温泉 神戸 福島県 秋田県 経済・政治・国際 群馬県 茨城県 趣味 長野県 青森県 音楽 05年10月 05年11月 06年10月 06年11月 06年12月 06年2月 06年3月 06年4月 06年5月 06年6月 06年7月 06年8月 06年9月 07年01月 07年02月 07年03月 07年04月 07年05月 07年06月 07年07月 07年08月 07年09月 07年10月 07年11月 07年12月 08年01月 08年02月 08年03月 08年04月 08年05月 08年06月 08年07月 08年08月 08年09月 08年10月 08年11月 08年12月 09年01月 09年02月 09年03月 09年04月 09年05月 09年06月 09年07月 09年08月 09年09月 09年10月 09年11月 09年12月 10年01月 10年02月 10年03月 10年04月 10年05月 10年06月 10年07月 10年08月 10年11月 10年12月 11年01月 11年02月 11年03月 11年04月 11年05月 11年06月 11年07月 11年09月 11年10月 11年11月 12年01月 12年05月 12年08月 12年09月 12年11月 13年06月 13年08月 13年9月 14年04月 14年05月 14年06月 14年07月 14年09月 14年10月 15年01月 15年10月 15年12月 15年4月 15年6月 15年7月 16年04月 16年06月 16年08月 17年02月 17年05月 17年06月 17年08月 17年10月 18年05月 18年06月 19年04月 19年06月 19年08月 19年09月