09年12月

2009年12月29日 (火)

今日も部屋の片付け、大掃除。ヤフーオークションで落札のレンズがやって来た

今日も東京は快晴で気持ちの良い天気って
ことで、昨日に引き続き部屋の片付け、大
掃除。掃除はステレオがあるので基本的に
は毎日掃除していて、きれいなんで、大掃
除の基本は捨てるものを選択することだね。
それがなかなかはかどらない。本なんての
ももう読まないだろうなと思うものでも廃
棄対象にはしずらいね。

そんな片付けをしていたら、昼頃にヤフー
オークションで落札したばかりのペンタッ
クス用の30年以上前のリケノンレンズが
配達されて来た。ヤフーオークションでは
まだ4999円以下の品物しか落札できな
い無料の限定会員なので当然にこのレンズ
も4999円以下の安物。

到着したレンズだが、出品者の出品品説明
の通りにレンズの汚れも曇りもなくきれい
なレンズで、ピント・絞りの動きもマニュ
アルフォーカスレンズらしいしっとりとし
た動きで問題なし。ただ、外見は30年も
のとしての経年変化は感じるものの、ペン
タックスのデジイチに装着してみると小さ
いので可愛い。F値も明るいのでピント合
わせも実にやりやすい。デジイチでは絞り
込み測光で自動露出ができる(シャッター
切る時にAE-Lボタンを押せば適正露出にな
る)ので、実に楽だ。デジタルカメラでは
フィルムに比べて露出ラチチュードがかな
り狭いので露出はフィルムとは比べ物にな
らないほどきちんと設定する必要があり、
それにはやはり絞り込み測光でも自動露出
は助かる訳だ。

なにしろニコンのデジイチD-40では昔のマ
ニュアルフォーカスレンズを装着しても露
出はすべてが手動なのでかなり面倒なんだ
よね。ペンタックス用の古い単焦点マニュ
アルフォーカスレンズがほかにも欲しくな
って来た。ということで、庭の花などでテ
スト撮影。レンズなんて古い安物で十分き
れいに撮れるね。

Rikenon50mm06 Rikenon50mm01 Rikenon50mm03 Rikenon50mm04 Rikenon50mm05

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

パナソニックG1でのマニュアルレンズ遊びのために古いレンズ欲しくなり、ヤフーオークションなるものに初めてアクセス

買ったばかりのパナソニックのレンズ交換式一
眼カメラG1で超古いニコンのマニュアルフォー
カスレンズやペンタックスの古いAFレンズがア
ダプター利用で絞り優先の自動露出撮影がしっ
かりと出来ることが分り、G1でのマニュアルレ
ンズ遊びのために古いレンズが欲しくなり、ヤ
フーオークションなるものに初めてアクセスし
てみた。

基本的に人が使用したものをリサイクル利用す
るのはあまり好きではないので、これまで古物
というものは初めて買った自動車(2台目以降
はすべて新車購入)以外には、レンズ2本と古
本があるだけ。マニュアルフォーカスレンズの
古いのは中古しかないので仕方ないしね。

というわけで、ニコンFとペンタックスKマウン
トのマニュアルフォーカスレンズ(それも単焦
点の50ミリ以下)が欲しくなり、そういえば
ヤフーオークションってのがあったなと昨日初
めてそのヤフーオークションにアクセスしてみ
た。一応ヤフーメールひとつ持っていてヤフー
ブログもやっているから、簡単にオークション
の入札のための会員登録は出来た。

しかし、この会員登録には2種類ある。499
9円まで入札できる無料会員登録と、5000
円以上の価格でも入札できる有料会員登録で、
有料会員登録には毎月350円ほどかかるらし
い。入札のやり方など今ひとつやってみないと
分らないので、とりあえず無料会員登録。

オークションのやり方など読んでみたが、それ
がどう動くかが実際にやってみないと分らない
ので、レンズで欲しいと思えるようなもの数本
でとにかく入札価格を入れてみた。そして、自
動入札ってのが今ひとつ??だったので、いく
つかのパターンでやってみてやっと納得。

また、ウォッチリストってのがあって、チェッ
クしておくと入札の高値更新がヤフーメールに
送られて来るのも分った。そして、関西人なの
で、値切りが大好き。ってことで、最低落札価
格的なものがあったレンズで、「出品者に質問」
なるもので価格を安くするのはできるかの質問
をしてみた。思いきり激安値切りの質問をした
のだが、それもその質問欄でちゃんと答えが返
って来た。激安値切りしたので出品者はかなり
頭に来たような回答だったが、とにかく便利に
出来ている。そして、チェックリストや入札中
のものなどはヤフーオークションサイトの自分
のIDサイトで分りやすく確認できる。

現在入札中のものが落札する可能性は動きを見
ているとまあないようだが、もし落札すれば、
そのあとの出品者とのやり取りなどがどうなる
かも確認できる訳だ。そのやり取りをするらし
い「取引ナビ」も一度使わないと分らないし、
ひとつなにか落札できないかな。お楽しみだね。
初めてオークションに出ている商品を見て、こ
んなものまで出してんのってのが山のようにあ
る。こんかいのカメラ関係でも、カメラ本体と
レンズ、あとは主要なアクセサリーぐらいかと
思っていたら、ボディキャップやレンズのリア
キャップ、ストラップ、さらには古いカメラや
レンズの取扱解説書(古いカメラのものなんて
そんなもの見なくても分るし、たかが小さい冊
子で数ページなんてモノだ)なんてはっきり言
ってゴミみたいなものまでがご大層な値段で出
品されている。そんなもの買ったら送料含めれ
ば馬鹿高くなる。まあ、そんなゴミ同然のもの
には入札者がほとんどいない(というより入札
がゼロのもののほうが多いのだが)のだが。

書籍にしてもそうなんだが、古物としてその手
の業者に売ると基本的にはたいした額にはなら
ない。そらそうだよな。今では古いものを処分
しようとするとパソコンなどに典型的だが、相
当な費用がかかる。そんなものを引き取ってく
れるのだから(しかもそれが売れるかどうかも
分らない。売れなかったら業者が損するだけだ)
安くて当たり前だよな。なのにこの手のオーク
ションに出品するとそんなゴミでもカネにした
くなるんだよな。換金処分したいなら安く値付
けすれば良いんだが、それが出来ないのもまた
実に良く分かる訳で、ヤフーオークションサイ
トを見ていると実に面白い。

P.S.:
この記事の後、すでに持っているヤフーID以外
にオークション専用に別のIDを作っておいた。
そして、とりあえずオークションのシステムの
流れを知りたいので、5000円以下で落札で
きそうなペンタックス用のレンズを入札してひ
とつを落札してみた。この入札の値付けの駆け
引きがなかなかに楽しい。落札してからの出品
者とのやり取りなどよく出来ているシステムだ
と納得。落札価格は1000円ほど高いかなと
は思うが、まあ落札品が配達されて来たら、そ
の出品者が品物の説明をしていたことがどこま
で真実からも分る訳で、楽しみだね。出品者か
ら今日(28日)落札品を発送したとの連絡が
あった。

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

想像以上に楽しめるレンズ交換式一眼カメラパナソニックG1。レンズ遊びの楽しさにすっかり嵌り込んでしまいそうだ

18日に注文して、早くも19日夕方に配達さ
れて来たパナソニックが一年前に発売したレン
ズ交換式一眼カメラG1だが、土曜の夜に解説
書を熟読しながらいじくってほぼ機能を理解。

日曜日に早速撮影と寒いのだが快晴なので、散
歩がてら熊手市が開かれている近所の西新井大
師をブラブラ。
G103  G104                            

                        
                       
                      
                        

標準ズームとあわせて600グラム弱の軽さは
まったく重さを感じない。小さなショルダーバ
ッグにポンと入ってしまう。そして、撮影して
いて分るのだが、多様な機能が実に分りやすく
使用できる。さすが家電メーカーの渾身の作品
という感じだ。相当に気に入ってしまった。

そして、昨日は土曜日に注文した他社のレンズ
用のアダプターが2個配達されて来た。ニコン
F用とペンタックスK用だ。いずれも太田市にあ
る「ディスカバーフォト」なるカメラ機材販売
の店
で、他のものが15000円前後している
のに対して、だいたい6400円平均とかなり
安価だ。まあ、値段で選んだ(その点少し不安
もあったが)のだが、来たアダプターは思った
以上にしっかりとした造り(まあシナ製だろう
けど)の金属製で重さも70グラムほどもある。
Photo      
  Photo_2   

Microg12Microg1                           

                        

ということで、ニコンF2やニコマートで愛用し
て来た30年以上から20数年は購入してから
経過のニコンFマウントのそれも非Aiタイプの
マニュアルレンズをアダプター利用で装着して
みた。なかなかしっかりと装着され、違和感は
まったくなし。すべてのレンズの焦点距離は例
えば28ミリレンズなら35ミリフィルムカメ
ラ換算で56ミリと2倍(ニコンのデジイチに
装着すると1.5倍なのだが)になる。これは
広角好きとしてはかなり残念なのだが。まあ仕
方ない。

これが実に楽しい遊びだ。ニコンの非Aiレンズ
はニコンのデジイチで使用できるのはD40など
のエントリー機のみ(だからこそ古いニコンレ
ンズ所有者にはD40などが貴重)なのだが、た
だ、装着できてもピント合わせは当然手動だし、
絞り値・シャッタースピードも完全手動使用に
なる。まあ、この昔ながらの完全マニュアルも
楽しいのだが、やはり露出は自動が便利だ。

ところが、ところが、最新機能満載のG1でそ
の超古いマニュアルレンズがなんと自動露出撮
影(当然ピント合わせは手動だが、デジイチの
小さめのファインダーよりピント合わせがやり
やすいのだ)できてしまうのだ。これはなかな
かに愉快だ。

自動露出は絞り優先かプログラムで可能だ。完
全マニュアルレンズでしかも他社のレンズで自
動露出撮影が可能なんて魔法のようだ。パナソ
ニックの技術者さん最高です。

撮影は撮影モードダイヤルをマニュアルにして、
絞り優先(A)かプログラム(P)にするだけだ。
あとは、レンズの絞り値を好きな数値にしてお
くだけ。ファインダー情報には0・0と絞り値
が出るだけ(当然だよね、カメラ本体とは電気
接点一切ないのだから)だが、カメラはその絞
りにあわせてシャッタースピードをジャストに
調整してくれるので、ピントを合わせたらシャ
ッターボタンを押すだけ。イヤ−実に簡単。ニ
コンのレンズをニコンのデジイチで使うよりも
ダントツに楽で楽しいのだ。

ペンタックスのレンズはAFタイプしか所有して
いないが、それらもペンタックス用アダプター
でばっちりだった。このアダプター利用の場合、
ダイヤルを絞り優先に合わせておくのも良いの
だが、むしろプログラムにしておくほうが良い
かも。絞り優先だと、前ダイヤルを回すと露出
補正されてしまうのだが、プログラムだと前ダ
イヤルを押さないと露出補正にならないので使
いやすいかな。プログラムにしても基本的には
レンズの絞りを決めてからになるので、絞り優
先でもプログラムでもアダプター利用時は同じ
ことなのだ。

それにしても、カメラ好きの心をくすぐるカメ
ラだ。ペンタックスのマニュアルレンズもニコ
ンの他の古いマニュアルレンズもさらに欲しく
なって来るのだ。中古カメラ店巡りが楽しくな
って来た。

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

前から1台欲しかったフォーサーズ規格一眼カメラだが、とうとう買ってしまった。買ったのはパナソニックのDMC-G1

カメラ自体を弄るのが好きと言うか、カメ
ラが好きなのでこれまで数えきれないほど
様々なカメラを買って来たが、大昔、オリ
ンパスのハーフ一眼レフカメラのPEN-Fと
PEN-FTの2台を愛用していたこともあり、
以前から一台はオリンパス・パナソニック
が展開するフォーサーズ規格の一眼カメラ
が欲しい欲しいと思っていた。

デジタル一眼レフカメラではニコン1台に
ペンタックス2台をすでに所有しているわ
けで、フォーサーズ規格カメラではなかな
か欲しいを満足させるものがなかった。オ
リンパスのE400やE500シリーズも軽量な
のはそうなのだが、所有しているニコンの
D40と比較して大きさがほとんど変わらず、
センサー自体が小さいのにどうもそのメリ
ットを感じることができなかった。しかも
オリンパスの一眼レフカメラの光学ファイ
ンダーの見にくさだ。ニコンD40やペンタ
ックスの*istDL2やK100Dのファインダー
の見易さと比べると購入欲ががくんと減退
して買わずに来た。

しかし、昨年年末にパナソニックが発売し
たマイクロフォーサーズ規格なる新しい規
格で新登場したG1はかなり買いたい気持ち
を強くさせた。なにより、140万画素の
LVファインダーが実に見易く、そしてコン
トラスト方式AFなのにかなりスムースな合
焦をしていた。そして、小さいボディに凝
縮された多彩な機能で物欲刺激されまくり
だった。

しかし、オリンパスからもマイクロフォー
サーズ規格のカメラが今年になってから発
売されるとの情報もあったので購入はずっ
と控えていた。そして、オリンパスから出
たのが、E-P1さらに最近になって機能強化
したE-P2だった。PENーFを愛用していた
からそのスタイルがかつてのPENシリーズ
を彷彿させるからデザイン面では気には入
ったのだが、ファインダーがないことがま
ずがっくりだった。

E-P2でLVファインダーをつけられるように
はなったが、G1と同じ140万画素で十分
な機能なのだが、その価格が定価で3万円ほ
どの馬鹿高さ。そして、そのファインダーを
持ち歩いて付加するのがなんとも面倒だ。そ
れなら、最初から標準機能としてあるG1の
ほうがデザイン面でもスッキリとしているし、
なにより故障確率も少ないはずだ。

そして、液晶画面がG1がフリーアングルだと
言うのがなによりの高評価点だ。しかも、あ
まり使用することはないが、日中シンクロな
どの際には役立つストロボも内蔵されている
のがG1だ。オリンパスのE-Pシリーズはスト
ロボも別に購入しなければならない。さらに
はE-Pシリーズの標準ズームだが、店頭で触っ
てみたが、なんとも面倒臭い造りなのだ。沈
胴方式とかなのだが、相当に面倒だった。そ
して、G1のグリップ部分がやはりずっと保持
しやすい。

とか、いろいろ判断材料が揃い、1年前発売
の時に触ってみて、かなりお気に入りになっ
たパナソニックのG1が、じっくりと待ってみ
て、オリンパスE-Pシリーズ、パナソニックの
GF-1と比較してみてやはりマイクロフォーサ
ーズ規格カメラとしては相当に出来の良いと
いうかかなり力の入った造りのカメラだと今
さらながらにわかり、結局G1を購入すること
に。昨日ヨドバシカメラなど徘徊した時にG1
を改めていじってみて、色は実物は意外にシ
ックなレッドにすることに決定。というわけ
で、今日ネット通販でレンズキットを注文。
4万円を切る価格だし、まあ納得の安さか。
レンズキットの標準ズームも単独で買えば2
万5000円ほどだし、バッテリーも単独で
は7000円ほどもするしで、単純計算する
とカメラ本体は1万円もしない勘定になる訳
で、なんともデジタルカメラと言うのは発売
からちょっと経過すると激安になるのを実感
である。代金はネットで銀行振込。さっそく
メールで今日午後に発送済みの連絡が。なん
とも便利なことだ。カメラいじり自体が大好
きなのもあり、配達されて来るのが楽しみだ。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

16年07月 | グルメ・クッキング | デジカメ | ドライブ | ニュース | パソコン・インターネット | 京都 | 伊豆 | 佐賀県 | 埼玉県 | 大分県 | 奈良 | 奈良県 | 宮城県 | 山形県 | 岡山県 | 岩手県 | 広島県 | 心と体 | 愛媛県 | 新潟県 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木県 | 温泉 | 神戸 | 福島県 | 秋田県 | 経済・政治・国際 | 群馬県 | 茨城県 | 趣味 | 長野県 | 青森県 | 音楽 | 05年10月 | 05年11月 | 06年10月 | 06年11月 | 06年12月 | 06年2月 | 06年3月 | 06年4月 | 06年5月 | 06年6月 | 06年7月 | 06年8月 | 06年9月 | 07年01月 | 07年02月 | 07年03月 | 07年04月 | 07年05月 | 07年06月 | 07年07月 | 07年08月 | 07年09月 | 07年10月 | 07年11月 | 07年12月 | 08年01月 | 08年02月 | 08年03月 | 08年04月 | 08年05月 | 08年06月 | 08年07月 | 08年08月 | 08年09月 | 08年10月 | 08年11月 | 08年12月 | 09年01月 | 09年02月 | 09年03月 | 09年04月 | 09年05月 | 09年06月 | 09年07月 | 09年08月 | 09年09月 | 09年10月 | 09年11月 | 09年12月 | 10年01月 | 10年02月 | 10年03月 | 10年04月 | 10年05月 | 10年06月 | 10年07月 | 10年08月 | 10年11月 | 10年12月 | 11年01月 | 11年02月 | 11年03月 | 11年04月 | 11年05月 | 11年06月 | 11年07月 | 11年09月 | 11年10月 | 11年11月 | 12年01月 | 12年05月 | 12年08月 | 12年09月 | 12年11月 | 13年06月 | 13年08月 | 13年9月 | 14年04月 | 14年05月 | 14年06月 | 14年07月 | 14年09月 | 14年10月 | 15年01月 | 15年10月 | 15年12月 | 15年4月 | 15年6月 | 15年7月 | 16年04月 | 16年06月 | 16年08月 | 17年02月 | 17年05月 | 17年06月 | 17年08月