10年06月

2010年6月16日 (水)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その9、またまた玉梨温泉、八町温泉に入浴して湯治ドライブを締め

湯田川温泉入浴のあとは、国道345号線、県道
349号線を35分ほど走って、国道112号線
を右折して道の駅「月山」、道の駅「西川」と休
憩しながら、国道287号線、国道121号線で
午後7時半ごろ道の駅「喜多の郷」に到着。グル
ーミングに道の駅内の温泉(午後5時からは50
0円が300円)に入浴。循環仕様だが、ツルツ
ル感のある気持ちの良いアルカリ性単純泉で人気
のある温泉だ。

のんびりと入浴して、会津若松経由で頻繁に車中
泊するおなじみの道の駅「柳津」に午後10時前
に到着して、早速酒盛りして就寝。肘折温泉から
の走行距離は約290キロ。

道の駅「柳津」で起床して、どこの温泉に入ろう
かなと思案。

5月中旬にも入浴したばかりだが、やはりお気に
入りの玉梨温泉・八町温泉へ行くことに決定。只
見川沿いの国道252号線を気持ち良くドライブ
して午前9時頃到着。

Tadamigawa01

Tadamigawa02

Tadamigawa03

いずれも貸し切り状態だったので、玉梨温泉には
短時間入浴して、とくにお気に入りの八町温泉の
ほうにのんびり入浴。

Tamanasi01

Tamanasi02

Hatimati01

Hatimati02

Hatimati03

湯倉、大塩温泉にも入ろうかと思ったが、早めに
帰宅だとパスして、田島から下郷に回って、甲子
温泉へ抜ける国道289号線に入り、那須甲子道
路経由で那須へ出て帰宅することに。

ところが、午後1時頃から急に天気が悪くなり、
甲子温泉辺りから土砂降り状態に。無料になった
那須甲子道路を通って那須経由で帰宅を考えてい
たが、土砂降り状態では意味ないかと考えたが、
とりあえず那須甲子道路に入る。しかし、土砂降
り状態だったのが、途中から晴れ間になり、八幡
の山ツツジが満開も見られた。

Nasu01

Nasu02

そのあとはまっすぐ東京へ帰宅の途に。午後9時
前に帰宅。今回の総走行距離は1223キロだっ
た。

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その8、湯の浜温泉「下の湯」、湯田川温泉「正面湯」

肘折温泉に3泊して、チェックアウト後はどこへ
行くかはまったく予定なしで、その日の天気次第
だったが、チェックアウトの日も快晴。ドライブ
主体にして、鶴岡方面に出て、湯の浜温泉、湯田
川温泉の共同浴場に入り、月山湖など見物しなが
ら米沢、会津若松経由のいつものコースで、また
また道の駅「柳津」で車中泊して、金山町の共同
浴場のどこかに入浴して帰宅することに。

昼頃には日本海を見渡せる「湯の浜温泉」に到着。
日差しが暑くまぶしい。肘折温泉から67キロ。
温泉街の中央に小さなロータリー。そこの足湯向
いが観光案内所コスパで、その裏側に駐車。ブラ
ブラ街を散策する。ビル造りの旅館が並ぶが、寂
れた感じだ。温泉街の雰囲気が希薄かな。

Yunohama01

Yunohama02

Yunohama03

観光案内所の裏側に共同浴場「下の湯」があり、
自動販売機で250円。塩味の典型的なナトリウ
ム泉。タイル張りの特徴もない浴室。30分ほど
入浴して、そのあと番台のおばさんとかなりの時
間楽しくおしゃべり。

湯の浜温泉から内陸方面に10分ほど走ると湯田
川温泉、14キロほどの距離。国道345号から
入ってすぐの公園横に大きな湯田川温泉の提灯。
そこが温泉街入り口で、車はそこを左に入れば公
共浴場利用者用の大きな無料駐車場がある。

湯田川温泉街自体はわりに広めの道沿いに10軒
程度の旅館が軒を連ねる静かな小さな温泉街。旅
館はそれぞれ雰囲気のある建物が多く、歴史を感
じさせる。その温泉街の中央辺りにあるのが立派
な造りの共同浴場「正面湯」で、温泉街の商店で
入浴料金200円を払って、店の人に鍵を開けて
もらう方式。

お湯は無色透明で40度程度のぬるめの芒硝泉。
肌に優しいさっぱり感のある湯。のんびりと長湯
が楽しめる。源泉は共同源泉のようで、旅館も同
じようだ。この温泉なら1泊しても良いなと思わ
せる雰囲気がある。
Yudagawa01 Yudagawa02 Yudagawa03 Yudagawa04

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その7、肘折温泉の3つの共同浴場「上の湯」「疝気の湯」「河原の湯」

もう何回目かの肘折温泉宿泊だが、今回は完全に
湯治モードなので、車を宿の駐車場に停めてチェ
ックイン後はチェックアウトまで車でどこかへ出
かけるのはなしで、宿の温泉入浴中心にのんびり
療養湯治。

宿の湯以外は散歩がてらに肘折温泉にある3カ所
の共同浴場に入る程度。まずは宿の斜め真向かい
にある肘折温泉のシンボル的存在の共同浴場「上
の湯」で、ここは肘折温泉宿泊者は宿で無料入浴
券を貰って無料で入湯できる。

しかも、源泉がこの「上の湯」と隣接する「亀屋」
だけが使用している独自源泉で、共同源泉が濁り
湯なのだが、この源泉は透明ですっきりとした入
浴感があり、宿泊者が浴衣姿で入浴に来ていつも
賑わっている。

美しい石作りの湯舟はかなり大きめ。湯は適温だ。
湯舟にはお地蔵さんが祀られていて、その前には
飲泉コップが。飲んでみるとかすかな塩だし味で
美味しい。今回3泊中4回入浴した。

他2カ所の共同浴場は「疝気の湯」と「河原の湯」
だが、いずれも地元民専用的色彩があり、目立た
ず小ぶり。普段は電子キーがかかっており、入浴
料金200円を特定の店なので払いキーを開けて
もらわなければならないので、ちょっと面倒だ。
しかし、宿泊していれば宿で電子キーを借りて
(宿によっては対応していない宿もあるようだ)
無料で入浴出来る。

いずれも共同源泉使用なので、宿の湯と特別違
いがある訳でないので、共同浴場ファン向け。
これまで何回か利用しているが、いつも貸し切
り利用で、宿泊客が利用しているのに「上の湯」
のように遭遇したことはない。湯は湯舟が小ぶ
りもあって新鮮だ。
Kaminoyu01 Kaminoyu02 Kaminoyu03

Senkinoyu01 Senkinoyu02

                       
    

Kawaranoyu01 Kawaranoyu02

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その6、肘折温泉の温泉とは微妙に泉質の違う黄金温泉の「金生館」

そばで昼食のあとは、15分ほどブラブラと川沿
いを歩いて、肘折温泉とは泉質が微妙に違う黄金
温泉へ。以前は3軒の旅館があったが、現在は2
軒が営業するだけの鄙びた温泉。すぐそばには人
気の温泉施設「カルデラ館」もある。

今回日帰り入浴したのは「金生館」で、日帰り入
浴料金は300円(肘折温泉もほとんどの旅館の
日帰り入浴料金は300円ほどと安い)だ。ちょ
うど日帰り入浴客が誰もいなくて、貸し切り状態
で入浴。

宿はかなり年季が入っている。肘折温泉のほうは
全体的に建て替えた旅館が多く、女性好みの旅館
も多いが、黄金温泉の2軒はまさに昔ながらの湯
治宿の雰囲気で、相性の合わない人もいるだろう。

浴室は5〜6人程度が十分入れる内湯とその外に
池のように広がる屋根付きの露天風呂からなる。
露天風呂はすぐ下が駐車場で、かなり開放的。

湯は赤っぽい黄土色の濁りの強いもので、成分的
には肘折温泉と同じナトリウム-塩化物・炭酸水素
塩泉だが、印象度はかなり違う。鉄分などが多い
のだろうか。福島県金山町の「湯倉共同浴場」の
湯を思わせる。湯舟などには温泉の析出物が付着
していて、清潔好きな人はちょっと苦手な部類か
な。

Kogane01

Kogane02

Kogane03

Kogane04

Kogane05
崖のすぐそばに作ってある露天風呂は源泉が注が
れる小さめの湯舟が熱めで、その周囲の広い部分
はかなり温めで長時間のんびりできる。この黄金
温泉は、肘折温泉よりさらに鄙び系(ボロ系とも
言える)が好きな人には堪らない温泉だろう。

黄金温泉に入ったあとはまたブラブラ散策しなが
ら、肘折温泉に戻り、温泉街の一番奥、ダム滝そ
ばの源泉公園手前にある「羽賀だんご店」へおや
つを食べに。ここのだんごが大好物で、宿泊する
と毎日おやつに食べてしまう。あんこやズンダの
甘さがお茶に合う。1本90円。だんごだけじゃ
なくて、お餅もお勧め。
Dango01 Dango02

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その5、肘折温泉のおなじみの「ゑびす屋旅館」

高東旅館に2泊して、チェックアウト(2泊で支
払額は5500円弱の激安)して、新緑の鳴子峡
をちょっと見学、紅葉が最高だが、全山輝くよう
な新緑も素晴しい。

Naruko01

                     
                      
                     
                   

そのあとは国道47号線を新庄方面に向い、県道
から国道458号線で肘折温泉へ直行。肘折温泉
のこれまで何回も宿泊の「ゑびす屋旅館」もチェ
ックインが午後1時からなので、さっさとチェッ
クインしてゴロゴロすることに。

東北の道のメリットの渋滞なしで午後12時40
分ごろには肘折温泉に到着。途中からずっと行き
先の彼方に雪がまだかなり残る美しい月山が垣間
見えるご機嫌なドライブコースだ。

Hijiori01
Hijiori02

Hijiori03
鳴子温泉からは肘折温泉までは約73キロ。あっ
という間だ。ゑびす屋でいつも利用する宿泊は湯
治プランと言う奴で、食事は魚の他は山菜小鉢2、
みそ汁、お新香程度の健康メニュー。大食漢には
まるきり足りないが、元から小食の私にはぴった
り。毎回変わる様々な山菜が実に美味いのだ。そ
れで、3連泊以上では少し割安になり、さらにネ
ット料金で1泊分が4000円ちょっと。それで、
美味しい食事に、最高の温泉、清潔な部屋、緑豊
かなロケーションと文句なし。

湯治プランの部屋は基本的に1階で、4部屋ある
のだが、内2部屋はカギのかからない廊下の間の
扉が障子のいかにも湯治風情満開の部屋。今回は
そのカギなしの部屋に。それでも肘折温泉ではほ
かの多くの宿もそういう昔ながらの部屋が多く、
問題なしだ。カギがかからないだけで、広さは8
畳、NHKBSも見られるテレビもあるし、さらに
は無線LAN(今回は持参のiBoolG4が調子悪くネ
ットできずでがっくり)も使用可能なのだ。

風呂は混浴の大きめの大浴場と、小さめの女性用
浴場の内湯だけ。肘折温泉は共同源泉利用なので、
一部の数軒の旅館が所有する独自源泉(と言って
も泉質的にはそれほど大きな差はないが)を除い
ては。どこの旅館もほぼ同じようなナトリウム-塩
化物・炭酸水素塩泉。わずかに塩味の緑っぽい薄
褐色の濁り湯で、かなりの温まり湯だ。旅館によ
って湯使いが微妙に違うが、ゑびす屋は掛け流し
量がわりに多くてかなり熱めだ。一日何回も入っ
て、ゴロゴロしていると、空気の良さもあってな
んとも気分良いのだ。

Ebisuya02

Ebisuya03

Ebisuya04

Ebisuya07

Ebisuya08
荷物を部屋に置いてしばらくしてから、散歩に出
かけて、昼食にまずは蕎麦屋「寿屋」でもりそば。
腰もあってなかなかに美味しい人気店だ。

Kotobukisya02 Kotobukiya03

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その4、硫黄の香りも気分良い、美しい黄緑色の温泉が惚れ惚れする川渡温泉・高東旅館

東京を夜に出発して翌日の前半がちょっと雨模様
だった程度で今回は鳴子温泉に2泊、肘折温泉に
3泊中ずっと快晴と言える好天続きだった。

しかし、天気良くてドライブ日和なのだが、結局
他の温泉の日帰り入浴をすることもなく、ちょっ
とドライブに行くこともなく、宿泊の宿屋で一日
外出せずに温泉に入ってはゴロゴロのんびりと脊
柱管狭窄症の療養湯治に徹した。

高東旅館では一日に7〜8回ほども入浴しては部
屋でゴロゴロ。夕食以外は買い込んだ食糧で適当
に食事作って(自炊用の台所や電子レンジを自由
に使用できる。買い込んだ食糧なども部屋の冷蔵
庫で保管。ビールなども冷えたのをいつでも飲め
る)、昼間からビール飲んだりと極楽生活。肘折
温泉では一応2食付きなので、昼食だけ散歩がて
ら温泉街の蕎麦屋など利用。こういう湯治してい
ると1ヶ月でも滞在したくなってしまう。

ここの湯はほのかな硫黄臭も香しい美しい黄緑色
の熱めの湯で、一日に何度も入ってゴロゴロして
いると腰など実に気持ち良くなる。私にとっては
相性抜群の湯。館内もきれいだし、自由に貸し切
り利用出来る家族風呂もある。家族風呂のほうは
利用が少ないので、たいてい激熱。新鮮な状態の
湯は透明な緑色だが、加水したり入浴していると
白濁の黄緑色に変化して行く。
Takatou01 Takatou02 Takatou03 Takatou04 Takatou05 Takatou06 Takatou07 Takatou08

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その3、鳴子温泉でもトップランクでお好みな馬場温泉共同浴場。夕食は焼肉「八兆」で安くてうまい焼肉

結局ラドン温泉には軽く入浴後も知り合いとおし
ゃべりなどして午後2時ごろまで滞在。高東旅館
にチェックインする前に、鳴子温泉唯一のスーパ
ーマーケット、ウジエスーパーで湯治用に酒類や
つまみ、ミルク、果物、簡単な食糧などをかなり
買い込み。

買い物のあとは高東旅館へ直行のつもりだったが、
鳴子温泉から川渡温泉へ行く途中、馬場温泉の前
を通りかかって駐車場を見ると車が1台だけ。こ
れはチャンスと、この日はもう日帰り入浴はしな
いつもりが急遽馬場温泉の共同浴場に入浴するこ
とに。

馬場温泉共同浴場は鳴子温泉でも大のお気に入り
の温泉で、木造の素晴しい浴舎、石作りのシンプ
ルな湯舟にたっぷりと掛け流される紅茶色の肌触
り滑らかなちょっと熱めの湯が堪らない風呂なの
だ。入浴料金は300円。

共同浴場前にある大きな母屋におられる老夫婦の
方に入浴料金を払うのだが、なんだか様子がおか
しい。確認してみると、お二人とも最近立て続け
に亡くなられたとか。あれほどお元気だったのに、
人間判らないものだ。

とりあえず母屋の前におられた家族と思われる方
に入浴料金を払って風呂へ。ここは基本的には貸
し切り利用になるので、他の入浴客のことも考慮
して30分弱で入浴をすませるのが暗黙のルール。

気持ち良く入浴して、午後3時半ごろには高東旅
館到着してチェックイン。部屋のテレビ(100
円コイン式だが)が薄型液晶タイプに変わってい
てびっくり。

布団(車にいつも積載)持ち込みの素泊まりなの
で、夕食は外へ。昨年からは東鳴子温泉にある焼
肉店「八兆」へ行くのが通例に。歩いても行ける
が、ちょっと距離があるので車で行くので酒を飲
めないのが残念だが。今回の2泊でも翌日もこの
八兆の焼肉を堪能した。この日は鳩山首相が普天
間基地問題で反対を堅持した社民党の福島党首が
大臣罷免。もう少し政権にいることの意味を考慮
すれば良かったんだが。
Babanoyu01 Babanoyu02 Babanoyu03 Hacchou01 Hacchou02

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その2、鳴子温泉・中山平温泉「ラドン温泉」

柏陵荘に入浴しすぎたのかちょっとぐったり気味
に。しばらく道の駅で休んでから、国道13号線
から赤倉温泉(ひと風呂浴びるつもりだったが、
入浴したばかりだったのでパス)経由で午前11
時頃には陸羽東線の堺田駅に。ここは駅のそばに
大分水嶺があり、見学などしながらちょっと散策。

昼前には中山平温泉の東蛇の湯に。その土地内に
ある蕎麦屋「藤治朗」でテンプラそば。ここのは
そばの量も多く、でかい海老などのテンプラも付
いて1000円でお腹いっぱいになる。

食後、東蛇の湯にでも入浴しようかなとブラブラ
していたら、知り合いに遭遇。コーヒーなどごち
そうになり、東蛇の湯の隣にある「ラドン温泉」
で入浴。同じ源泉を使用している温泉で、中山平
温泉特有のアルカリ性のツルスベの気持ちの良い
温泉。同じ源泉でも東蛇の湯のほうがわずかにツ
ルスベ度高いかな。

深夜にドライブして仮眠程度でちょっと疲れ気味
なので、この日の日帰り入浴は柏陵荘とラドン温
泉だけにしようと、宿泊先のこれまで何回も宿泊
の川渡温泉の「高東旅館」へ。
Toujirou01 Toujirou02

| | コメント (0)

鳴子温泉・肘折温泉のんびり湯治ドライブ旅行その1、道の駅「大江」そばの「柏陵荘」

5月末の某日、起床して昼過ぎにネットで1週間
天気予報を見ていたら、東北方面が1週間ほとん
ど雨マークがなし。これはドライブ日和だと急に
独りでの腰椎と頸椎の脊柱管狭窄症から来る脚と
腕の痺れなどの湯治メインのドライブ旅行決定。

早速ネットの宿泊予約サイトでおなじみの鳴子温
泉郷の川渡温泉・高東旅館を素泊まり2泊、肘折
温泉・ゑびす屋旅館を2食付き湯治プランで3泊
分を予約して、夕食後、午後9時前に東京を出発。

まずは近所のスーパーでスポーツドリンクや適当
に食糧を買い込み。国道4号線を北上して、幸手
の先で125号線に入って東京から50キロほど
走って、加須インターから東北自動車道へ。

翌日午前2時半頃山形自動車道の西川インターか
ら一般国道へ。料金はもちろんETCで1000円。
午前2時45分ごろ道の駅「大江」に到着、家か
らは410キロほど。朝方まで道の駅の駐車場で
軽く仮眠。

午前7時頃起きて、道の駅の奥、歩いて1分ほど
にある老人福祉センター「拍陵荘」でまずは目覚
めの入浴。この道の駅には掛け流しの温泉が味わ
える公衆浴場が並んで二つもあり、しかも200
円、300円の激安。いつもどちらか一方に入浴
なのだが、今回は200円のほうの柏陵荘。朝か
らすでにかなりの入浴客がいる。

湯は塩味のキツい温まり湯で1時間ほど出たり入
ったりしてポカポカに。頭もスッキリだ。
Ohe01

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

東北で1週間ののんびり温泉湯治していたら、鳩山首相辞任、菅直人新首相決定と政界は大騒動

5月28日の午後に週間天気予報を見ていた
ら、東北方面が29日土曜日辺りから1週間
ほとんど雨マークがない。これは温泉湯治の
ドライブに行くしかないと、昨年10月以来
になる東北方面への温泉巡りドライブを決定。
早速ネットでおなじみの鳴子温泉と肘折温泉
での宿を2泊、3泊分の合計5泊分の予約を
確保して、夕食を食べてから午後9時前に東
京を出発。宿に5泊、3日夜は福島県内の道
の駅で車中泊して昨夜遅く帰宅。29日が天
気今ひとつ、最後の日の4日が午後に福島と
栃木県で土砂降りにあったが、後は毎日完璧
な快晴だった。

東北自動車道から山形自動車道に入って、山
形のにしかわICを出て、午前2時半頃道の駅
「大江」に到着、走行距離は411キロだっ
た。道の駅で車中泊して、起床してすぐに道
の駅横にあるこれまでに何回か入浴の温泉施
設「柏陵荘」で入浴。早朝からお客さんがす
でにかなり来ていて、人気の風呂。200円
で極上の湯が味わえる。風呂に入ってすっき
りして、ブラブラと温泉に入ったりしながら、
宿泊先の川渡温泉のおなじみの高東旅館へ。

ここでは布団持ち込みの素泊まり(激安なの
だが、部屋などはきれいだし、館内清潔で湯
治宿としては最高)で2泊。美しい黄緑色の
硫黄の香り豊かな素晴らしい湯に何回も入っ
て、布団でゴロゴロ。腰椎の脊柱管狭窄症か
ら来る脚の痺れなどが緩和して気持ちが良い。
この脊柱管狭窄症にはこの川渡温泉の湯と、
川渡温泉のあと31日、6月1、2日と3連
泊したこれまたおなじみの肘折温泉の湯が気
持ち良いんだよね。とくに肘折温泉の静かな
山間のロケーションと極上湯、湯治宿泊で食
べる朝食・夕食の山菜主体の美味しい健康料
理が体には最高だ。

肘折温泉で毎回宿泊の「ゑびすや旅館」では
パソコンを持参すれば無線LANでネット出来
るので4日間滞在しても退屈することもなく、
しかもテレビはBSも視聴できるので便利至極。
しかも、2食(若い人や大食漢には物足りな
いだろうが、小食の私には必要十分)付き、
温泉も清掃時以外は一日中入浴可能でなんと
4000円ちょっとの激安とくるからたまり
ません。

ところが、いつもは快適に繋がる無線LANが
いつも持参のアップルiBookG4でまったくネ
ットできない。他の客のWindows機では問題
なくネット接続できているので、アップルパ
ソコンの無線LANハードが故障でもしたのか。
宿泊中結局ネットも出来ずがっくり。普段は
ほとんど見ないテレビをダラダラ見るか読書、
パソコンで音楽鑑賞とか。結局東京に帰って
ネットしたら、いつも通りに問題なく無線LA
Nでネットできた。どうも原因が分からない。

そのテレビを見ていたら、6月に入ってから
民主党政権がガタガタし出して、2日はつい
に鳩山首相が午前10時からの両院議員総会
で辞任を表明。そのあと小沢幹事長他の党幹
部も総辞職へ。首相継続のはずじゃなかった
のかい。

ホンマに鳩山首相ってのは馬鹿だね。なんで
辞任する必要があるのか。社民党の福島党首
を罷免した普天間基地問題の責任を取ったつ
もりなんだろうが、もともと外交交渉の話な
ので公言するべきじゃないことなのに、少な
くとも県外移転とか5月末までに決着すると
か政治的戦略も何もなく軽くおシャベリして、
その自分の言葉に自縄自縛状態になってしま
った結果で、まあ自己責任なんだが、政治家
としてはあまりに甘すぎた、所詮は政治家向
きじゃなかっただけなんだが。しかし、自民
クサレ党がスルーして来た沖縄の米軍基地問
題を国民全体の問題に顕現化したのは鳩山首
相だったのだが、沖縄県民が鳩山首相に批判
を向けるアホなことをしたおかげでマスゴミ
の思惑通りに辞任になってしまったのは米軍
基地問題にとってはなんとも残念なことだっ
たのだが。

しかし、その自己責任だけで辞任すれば良い
ものを、辞任会見でカネ問題を自らと小沢幹
事長のことまで問題であったなんて言ってし
まうに及んでは、自民クサレ党、マスゴミの
小沢幹事長嵌め込み狙いの術中にすっかり嵌
ってしまっている始末で、クリーン政治にし
たいなんて思いきりアホをこく始末。クリー
ンな政治って、それって何か意味があるのか
ってことだ。イメージだけのクリーンと国民
のため政治をするのってまったく無関係なん
だけどね。

だいたい、小沢幹事長の問題などどこが問題
なのかを党首として反論すべき立場なのに、
なんとテメエが辞任するのに道づれにしてし
まうなんともトホホすぎる情けない限りの男
気のなさ。しかも、なんとこの政治家失格の
ぼっちゃんは、北海道の検察のまさに嵌め込
み捏造そのものの事件でも自党の小林議員の
責任を公言して道づれにしてしまうんだから
最低の男だ。あまりのヘタレぶりにテレビの
会見を見ていて吐き気がして来たぜ。

4日なってまあ予想通りと言うか、順当に菅
直人が新首相になったが、かつてなら期待感
も大きかった菅直人も大臣に就任してからは
かつての市民目線の視点を喪失したのか、財
政規律なんて官僚に籠絡されたようなことを
吐き出したりで、期待感はあまりないが、ま
あ政治頑張ればってしかない。

しかしね、菅直人も「ある意味、国民の不信
を招いた。しばらく静かにしていただいた方
が、本人にも、民主党にも、日本の政治のた
めにも良いと思う」なんて民主党大勝利をも
たらした小沢一郎批判をしているんじゃ先が
見えているね。しかも、マスゴミ誘導報道で
は官房長官に仙谷、幹事長にペンギンマン枝
野なんてコイズミあたりの似非カイカクにい
まだに毒されているような連中が起用される
ようなら本来の国民が期待した政権交代の実
現にはほど遠いだろうな。

しかし、マスゴミもまあ腐り切った存在であ
ることがますます明白になっているね。鳩山
首相やとくに小沢幹事長の誹謗中傷報道、世
論操作誘導に精出し、追い落とそうと必死に
なっていて、今回の結果になったのは本望達
成で嬉しいはずなのに、辞めたら辞めたらで
無責任とかほざいている。コイツラにとって
はあくまでも民主党が気に入らないだけの批
判だけが目的だというのがますます明白にな
ったってことだ。

しかも、鳩山辞任は支持率向上などの選挙対
策だとかの批判で、お前らいったいどうした
ら納得できるって訳だ。基本は利権塗れの甘
い構造に浸っていた自民クサレ党に政権を戻
したいってだけだろうクソどもが。だいたい
雨後のタケノコのように噴出した自民クサレ
党隠しの新党乱立こそが選挙対策そのものじ
ゃないのか。なのに、お前らマスゴミはコイ
ズミ似非カイカク信奉そのものの「みんなの
要らん党」なんかは大甘対応って訳で、その
汚い潜在意識はミエミエなんだよ。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

グルメ・クッキング | デジカメ | ドライブ | ニュース | パソコン・インターネット | 京都 | 伊豆 | 佐賀県 | 埼玉県 | 大分県 | 奈良 | 奈良県 | 宮城県 | 山形県 | 岡山県 | 岩手県 | 広島県 | 心と体 | 愛媛県 | 新潟県 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 栃木県 | 温泉 | 神戸 | 福島県 | 秋田県 | 経済・政治・国際 | 群馬県 | 茨城県 | 趣味 | 長野県 | 青森県 | 音楽 | 05年10月 | 05年11月 | 06年10月 | 06年11月 | 06年12月 | 06年2月 | 06年3月 | 06年4月 | 06年5月 | 06年6月 | 06年7月 | 06年8月 | 06年9月 | 07年01月 | 07年02月 | 07年03月 | 07年04月 | 07年05月 | 07年06月 | 07年07月 | 07年08月 | 07年09月 | 07年10月 | 07年11月 | 07年12月 | 08年01月 | 08年02月 | 08年03月 | 08年04月 | 08年05月 | 08年06月 | 08年07月 | 08年08月 | 08年09月 | 08年10月 | 08年11月 | 08年12月 | 09年01月 | 09年02月 | 09年03月 | 09年04月 | 09年05月 | 09年06月 | 09年07月 | 09年08月 | 09年09月 | 09年10月 | 09年11月 | 09年12月 | 10年01月 | 10年02月 | 10年03月 | 10年04月 | 10年05月 | 10年06月 | 10年07月 | 10年08月 | 10年11月 | 10年12月 | 11年01月 | 11年02月 | 11年03月 | 11年04月 | 11年05月 | 11年06月 | 11年07月 | 11年09月 | 11年10月 | 11年11月 | 12年01月 | 12年05月 | 12年08月 | 12年09月 | 12年11月 | 13年06月 | 13年08月 | 13年9月 | 14年04月 | 14年05月 | 14年06月 | 14年07月 | 14年09月 | 14年10月 | 15年01月